読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起立!礼!着席! 第99回 060214

全員集合で「短歌・単純・ダイアリー」略してTTD対決。愛の告白を5.7.5.7.7にする企画。「愛の告白」という時点で、アイドルたる彼女らの表現に鎖がかかり、彼女たち本来の気持ちを表現できるものでないという懸念。結局「友チョコ」やら自分と関係ないよ的な短歌が多くなってしまったのは仕方のないことだけど、とても残念であった。

清水佐紀「いつの日か 手作りチョコをあげたいな 甘〜い あま〜い 言葉をそえて」
嗣永桃子「バレンタイン おいしいチョコ作れるカナ?! 失敗しても おいしく食べて」
徳永千奈美「熱くなり あげるチョコが溶けちゃった なんてチョコだ ベターチョコレート」
須藤茉麻「女の子 ドキドキするネェ バレンタイン 愛よ届いて 大好きな人に」
夏焼雅「チョコレート 愛情たっぷり手作りよ だけど友チョコ ギリチョコばかり」
熊井友理奈「学校で 今年もあげる友チョコを みんな仲良く 交換しよう」
菅谷梨沙子「学校で みょうにそわそわする男子 バレンタインの チョコほしいかな?」

この中でひとつ選ぶとすると清水佐紀ちゃんかな。歌そのものに、ドキドキ感と優しさがこもっている。嗣永桃子ちゃんは「失敗しても おいしく食べて」が上手い。彼女らしさを生かしている。徳永千奈美ちゃんのは特に色気が少ないのが特色。手作りチョコというのには女の子らしさがあるが、最後の落としがそれを消している。これも千奈美ちゃんらしいかな。他は今ひとつ心に来なかった。
番組WebSiteには、番組では流れなかった作品が展示されている。

佐紀「こそこそと 隠れて食べてるチョコレート お兄CHAN? いったい誰にもらったの?」
茉麻「チョコをつくると ついついネェ つまみぐいをしちゃうんだYOネェ」
梨沙子「バレンタイン 女の子には友チョコを 男の子にはギリかほんめい」

ここでもやっぱり佐紀ちゃんのリズム感が良い。茉麻さんは自由奔放さが良いね。

そんなわけで、ちょっと残念な部分もあったけれど、楽しいTTD対決でした。