読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロショからの手紙

ハロショが近くに全くない僕は、麗しのBerryz工房の写真を、ネットを通じてオフィシャルショップにて購入します。支払いは便利なカード払いです。んで、手続きをし、待てど暮らせど商品は来ない。やがて、忘れた頃にやってくる写真達。もちろん翌月にカードから引き下ろされると思っていたのですが、明細に全く記載がない。さらに翌月になったのかな・・・などと悠長に構え、一ヶ月たち、二ヶ月がたち、それでも記載がない。写真は来続けるのに・・・。「これ、ボーナス時期以外にまとめてきたら大変だなぁ」なんて思っていると、見事にボーナス時期もスルー。かなり焦って参りました。
そして来ました。メールが。


2006年2月
ハロー!プロジェクトオフィシャルショップモール店ご利用のお客様各位
ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ モール店通販センター
代金収納に関する不具合のお詫びとお知らせ
この度は【ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ モール店】をご利用頂き誠にありがとうございます。つきましては、大変恐縮ですが以下のご案内をさせて頂きます。
9月以降のモール店通信販売をご利用頂きましたお客様のうち、お支払方法をクレジット決済でお申込み頂きました方々におきましては、一部代金収納システムの不具合が発生していることが、今月初旬に発覚致しました。
直ちに原因究明と現況を調査致しました結果、その件数、お申込日、ご注文内容、ご購入金額等からお客様を特定することができました。
システム不具合の原因につきましては、機器操作の問題が原因と思われますが、詳しくは現在も調査中です。大変申し訳ございません。
さて、今後の対応と致しましては引き続きのクレジット決済では問題が再発する恐れがございます。お客様には誠に恐縮ですが、郵便振替か、コンビニエンスストアでのお支払をお願い申しあげます。
お払込に必要な書類は別便で郵送させて頂きますので、何卒事情ご賢察のうえ、お手続きをお願い致します。
このたびのご案内に際しまして緊急措置としてメールアドレスを利用させて頂きました。弊社は、皆様方からお預かりしております個人情報の取扱いには充分注意を致しておりますので、何卒ご了承下さい。
末筆ながら、皆様方へはご注文のお品物をお届け済みとは思いますが万が一、未だお手元に届いていないなどのことがございましたら大変恐縮ではございますが、ご連絡を頂ければ幸いと存じます。尚、ご不明の点は、ご案内時のメールアドレスまでご返信下さい。
お手数をお掛けしますが、宜しくお願い致します。      
以上
うそん。システムもしっかり組まずにECをやってたのかいな。どう考えても不具合じゃないっしょ。会計すらつけてないのかい。間違いを見つけるシステムすらなしですか。つーか、写真の配送の遅い顧客無視はともかく(本当はありえません)、自分ところの資金回収すら出来てないって・・・。全く何考えてるんでしょ・・・。顧客無視どころか売り手である自分すら無視。こんなアホな事ってあるんですね。
んで、こんなアホなことに巻き込まれて、僕はカードの支払いに追われるのです。直近のは勝手に振り込み扱いにさせられたけどね。突然用紙をおくられても、振り込みの時間無いっつーの。また、僕はカードの履歴はきちんとつけてるから問題ないけれど、他の人はどうだろうね。大変だろうな・・・。しかも、対応がメールと振り込み用紙を送りつけるだけなんて、酷いにもほどがある。
普通、顧客無視ってだけで店は潰れるのに、自らの資金回収という足元も固まっていない店が存続するなんて、通常はあり得ないね。ホント酷いね。