読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Promise Land クローバーズの大冒険

ようやく見れましたよクローバーズ。Berryz界隈のBlogSphereでは「感動した」と言う意見が圧倒的であり、期待が膨らみすぎて残念な結果になるのがひどく怖かったわけで。なるべく期待しないように気持ちを抑えて見ました。だってほら、ハロモニをはじめとして、ハロプロの関わるドラマってとても見れたものじゃないでしょ・・・。
そして全編見た結果は・・・、ほっと胸をなで下ろして安心したというのが正直なところす。「感動した」までは行きませんでしたが、Berryz工房ファン必見の内容であることは間違いないようです。
脚本自体はやわらか子供向けなので細部にこだわりは感じられません。ま、王道なりの良さがありますね。演出に関しては、この系統にしては良く凝らされています。セットはとてもお金がかかっていますね。そして、最も良かったのはなんと言っても主演の4人である清水佐紀嗣永桃子夏焼雅徳永千奈美。はっきり言って想像以上の熱演でした。これだけ表情を作れ、感情の表現が出来るとは全く思ってもみなく、「侮ったオレってば駄目人間」って感じ。特にラスト近辺での表情は見物です。
歌とダンスとトークの4人はよく知っているけれど、こうした演技をする4人というのは、「子犬ダンの物語」も何も見たことのない私にとっては新鮮であり、かつ、その演技面でのクオリティの高さに本当に驚かされました。
映像特典であるオフショットや貴重なレコーディング風景(友情 純情 oh 青春)も、ファンとして重要だし実に楽しいものだったけれど、やっぱり本編の出来は重要ですよね。値段相応かというと、あまりに高すぎる価格設定ですけど。ま、支払いが終わった今としてはこの作品に満足できただけでも良しとしなきゃ。
というわけで、十分満足出来る内容でニコニコものでした。