読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女たちから見たヲタ芸

まあ、要は、彼女たちから見ると「盛り上がっている」っていうのと「彼女たちの表現なんて関係なく、ただ目立ちたい」ってのの違いが解らないって事なんでしょう。ただ、その境目って言うのは難しい面もあると思います。だって、彼女たちと同じ空間を共有しているわけですから、それをなんとか身体で表現したい、この場をもっと盛り上げたい、というのももちろんあるわけで。
大事なのは周りを見る目であり、演者である彼女たちの演技を心から愛する気持ちだと思います。楽しむのは良いけど一人でどっか行っちゃうヒトとか、全く彼女たちのダンスを見ないヒトとか、周りのヒトを無視して迷惑かけまくるヒトとか。そんなヒト達ははっきり言って論外。いちゃ困る。極まっちゃったハタ迷惑なヒト達。
現場のその場にいると誰がハタ迷惑かすぐわかるけど、ステージ上からじゃあまりわからないんでしょうね。歌に踊りに集中しなきゃいけない彼女たちからすれば、そこまで見極める余裕がないと言うのもあるかもしれません。でも、こればっかりは数をこなすことで"プロとして"見極めて欲しいところではありますが。
個人的には、彼女たちの瞬間瞬間を目に留めたいので、あまりにハタ迷惑なヒト達がいると集中力が削がれてとても厭な気持ちになります。んで、そういうヒト達に、火に油を注ぐようなマネはやめて欲しいとも思います。
でもね、やっぱり大事なのはメンバー自覚云々よりも、彼女たちを見るヒトたち自身の責任なワケですよ。ハタ迷惑な人が多ければやっぱりファンてのは減りますし、彼女たちの素晴らしい表現も見られなくなるわけです。そこら辺の良心に期待したいわけで。
とりとめもなくなっちゃいましたが、結論としては、盛り上がるのは良し。でも、周りを見てね。そして何より彼女たちの表現の虜になりましょうよ、と言うことですね。
(面白くないな、俺・・・)