読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

表紙買いで「月刊タウン情報誌クマモト2006-10」と「LOGiN2006-11」。あと「ピチレモン06-10」と「ニコ☆プチ創刊号」。
ピチレモン」はあんまり田中彩友美ちゃんが載っていなかった。橋本甜歌は、スタイルで見せる必要がないだけ、グラビアよりもこっちが合ってるなあ、とか思ったりした。全体的に、相変わらず女の子をかわいく撮れてない。衣装も、秋物はかなり好きなんだけど、グッと来るものはあんまり無かった。強いて上げるならTHE SCOTCH HOUSEレポでの柳生みゆちゃんかなあ。
ニコ☆プチ」はnicolaの小学生向け別冊。普天間みさき伊藤夏帆が2TOPを張ってるみたい。経験の強い普天間みさきと未知数ながらポテンシャルの高い伊藤夏帆のコンビはバランスがとれてて良いと思う。ただこの二人以外のモデル陣が弱いことと、小学生向けのブランド衣装がどうにも貧相なのが辛いところか・・・。でも、伊藤夏帆の今後の展開にはホント楽しみ。
「LOGiN2006-11」はリア・ディゾンで表紙買い。ログインを買うのは中学生の頃以来だなあ。読み物が少なくなってる気がする・・・。話は変わって、リア・ディゾンのこの表紙はヒトを引きつける大きな力があると思う。リア・ディゾンはやっぱ撮り方で大きく魅力が出てくるなあ。濃さが出すぎてなく、そして少し幼さが出るような写真には、大きく惹かれる。

もう一個の表紙買いは地元情報誌の「月刊タウン情報誌クマモト2006-10」

地元情報誌なんて九州ウォーカーぐらいしか買わないんだけど、この表紙を見て即買い。つーか、誰かもわからずに購入したんだけど、よく見ると、「ミスマガジン2006グランプリ 倉科カナ」と書いてあるじゃん。今年のミスマガには全く興味を持ってなかったんだけど、やっぱ凄いや。ずば抜けてる・・・。ミスマガって水着ばっかりだからどうしてもそっちのイメージになっちゃうけど、こうやって衣装を着て、素晴らしい表情で微笑んでいると、等身大の魅力が出てくるなあ。そして、私はそう言う等身大のイメージのコに弱いんです・・・。表紙以外では1ページしか出てなかったけど、この表紙さえあれば310円はものすごく安いと思う。雑誌の内容で気になったのはどこか地元のダンススクールが発表会をするという記事ぐらいだけど。
何にせよ、倉科カナが出るというETV語学講座「エリンが挑戦!にほんごできます」は要録画対象にします。