読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEED @ 久留米大学あのく祭


SEEDはダンスコンテストのゲストとして19:35から30分ほどの出演。ゲストとは言いながらこの30分はSEED単独のステージになってました。時間たっぷりで曲目も充分。大満足のステージでした。

  • 1.like the Wind
  • MC
  • 2.STAY GOLD
  • 3.Shiny Day
  • 4.My Love
  • MC
  • 5.JOY

衣装は「JOY」仕様の黒スーツ。スーツって踊りにくいんじゃないかと思ってたんですが、ステージが始まると全くそんなことは感じられませんでした。胸の白い花がポイントになっていて、この衣装はわりと好きかも。ばーっとステージにSEEDが現れてきたときの今日の第一印象は「やけに紅美が綺麗だ」ってこと。みんな綺麗なんですけど、今日は特に紅美が輝いているように思えました。ダンス以外で紅美から目が離せなかったのはこのステージが初めてかも。
観覧位置は客席の真ん中ら辺。SEEDに関しては、最前よりも、動きやすく全体の把握が出来る少し後ろ目の方が楽しめるからね。ヲタの方々は最前でヲタ芸を打っている人たちと、中盤でじっくり眺める人たちに分かれてた。客の入り自体はまずまずだったと思う。
曲については、大好きな「like the Wind」でがっつり持って行かれ、「STAY GOLD」でSEEDの世界に引き込まれ、「Shiny Day」以降に関しては楽しすぎて記憶がないほど。いや〜、SEEDのステージは凄いよ。楽しすぎるのを自制しないといけないくらいですわ。ヲタ芸嫌いだけど、打ちたくなる気持ちはわかる(でもほどほどにしてほしい)。
不思議と言えば「Shiny Day」。CDで聴く分にはあまり好きな曲ではないのだけど、これをステージで聴くと最高に盛り上がるんですよ。「like the Wind」は歌自体が好きなので当然盛り上がるんだけど、曲があまり好きでないのに現場で聴くと最高に盛り上がる「Shiny Day」というのはSEEDの実力そのものを表しているのかもしれないと思ったりしました。
そして新曲「JOY」。現場で聴くのは先日のRKBラジオまつり2006以来2回目だけど、今回はしっかり予習をした上で臨みました。これもまた凄く盛り上がる曲です。好きです。愛してます。すんげえジャンプしたくなります。こういう盛り上がる曲と「STAY GOLD」とか「My Love」のように聴かせる曲のバランスが凄く良いんだよなあ。だからあんなに楽しいんだよなあ。
MCでは明日のキャナルイベの告知をしたり、質問を受けてたりしてました。真菜はマイペースだけどしっかりと受け答えをするタイプだなあ。紅美は話してるうちに混乱してきてる様子がちょっと楽しいし可愛いなあ。司会が「久留米大学の学生に一言」と聞いてたのに、久留米大学の人たちへのメッセージは無く、再度告知をしていたのはちょっと笑った。戸惑う学生司会も笑った。
労働基準法云々で20時に退場。ホントは少し過ぎていたのだけど、あの盛り上がりとMC具合だからね。
終了後は頬を上気させつつ大満足。幸せな気分に包まれながら帰りのバスに乗り込みました。あまりの充実感に、明日のキャナルのステージは行かなくても良いかもとまで思ったけれど、あれだけ告知をしている大事なステージなのだから一人でも参加が多い方が良いよなと思い、これだけ良いステージを数々見せてもらったお礼として動員をかけられるのは全く悪い気持ちがしなかったので、クソきついけど参加することを決意。いくよ!!
酒に飲まれてヲタ芸を打っていたヲタは、SEEDを楽しみに来てるんじゃ無くって、ヲタ芸を打てる現場が欲しいだけなんだろうなと残念な気持ちになったりもしたのは秘密の話だ!!!!