読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20061230

げんしけん最終巻だけ読みました。蛇足だなあ。まあファンのための巻って事でしょうけど。あと斑目等の社会人の描き方はちょっとリアル感を感じないなあ。

1stアルバム「いつも笑っていられるように」が良かったので、CDショップで見つけて衝動買い。1stに比べるとパワーが足りない気もするかなあ。キャナルで生で聴いた曲も多数入ってました。
とにかくこの人は歌が上手い。リズム感も声量も声質も表現力も充分以上。生で聞いて驚いたもんなあ。足りないとすれば歌の表情の付け方かなあと思うけど、こんな上手いヒトの歌は久しぶりに聞いたってのがキャナルでの感想だったんだけど。その認識は今も変わりませんね。
発売元がキングレコードって聞いたときはずっこけたけど(苦笑
このアルバムでは10曲目の「光と影」が白眉。これもキャナルの時に生で聞いたな。この人のライブが近くであれば是非行きたいですね。CDのデコデコした編曲が正直彼女の持ち味を消してると思うけど、アコースティックライブだったら彼女の歌を存分に楽しめるんじゃないかなと思うんで。

これは別エントリで書こうかな。