読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腓返りと墨攻

夜中にふと目を覚ます。ああ、この感じは... 左足が、こむらがえりを起こす時の、あの嫌な感じだ。ベットの中で慎重に足を動かさないように3分ほど格闘。が、わずかな隙をついて左足は見事にこむらがえってしまった。真夜中に独りベットで痛さに呻く。なんだか妙に悔しくて、左足を引きずってトイレに行って、また寝た。
今週は連日残業で疲れてたからなあ。土日も見事に出勤で、休みすらないからなあ...
その後、痛みは夜になっても消えないままです。
出勤してフルタイム勤務。業後、やるせない気分を癒すために映画に行ってみた。観るとすれば「ディパーティッド」か「墨攻」。到着後すぐ始まるのが「墨攻」だったのでそれを観ることに。何気に初日だな。ストーリーについては見事に置いて行かれた。これは厳しい。期待していた攻城戦もそれほどではなかった。「ロード・オブ・ザ・リング」の攻城戦を見てた方がまだ心がワクワクするな。それでも楽しめるところはそれなりにあって、趙軍の軍装とか登場人物の髪の結い方とか、細かいところが良かったなあ。あと范冰冰がすっごくチャーミングで可愛かった。
最近映画館で最後まで無事に見ることが出来ない。ラストが近くなる頃にいつもトイレに行きたくってしょうがなくなってしまう。トシで小が近くなっているのだろうか。今回の「墨攻」なんてラストはどうでもいいやと思ってもう席を立つ寸前だったし、涙をだだ流しした「硫黄島からの手紙」ですらエンドロールですぐに席を立ってトイレに駆け込んだほど。まだ30にもなってないのになー。2時間すらきついのか、オレ。
映画館のCMでチンギス・ハーンの告知。反町ッスのセリフ一つ一つが実に笑える。すげえ日本映画だ。