読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PURE RHYTHM vol.1 @ FANJ twice (13:30-) (17:00-)

休暇に入ったので、大阪は心斎橋まで遠征しました。スクールの西の雄キャレスを一度は見なきゃなと思っていたところ、丁度良いタイミングでこのイベントが入ってまして、すたこらさっさと行ってきました。

場所は心斎橋にあるライブハウスFANJ-twice。この大きさで400番台ってかなり後ろだなあと思っていたのですけど、実際は真ん中ぐらいに位置取ることが出来ました。前の方の番号は家族枠でしょうな。400人は入ってないだろうな。ヲタっぽい人は思ったよりも少なくって(いや、多いと言えば多いんですけど、もっといっぱいいると思ってた)、キャレスってこんな感じなんだと思ったり。
公演は13:30からと17:00からの2回公演。13:00からの方は撮影オッケーで、17:30からの方は撮影禁止。一回目で記録に残して、二回目で思い出に残してくれと言うイキな心意気です。ヲタの皆さんも一回目は撮影に必死になり、二回目は大いに盛り上げていました。これは良いシステムですね。

まずはオープニングアクトとして2曲。

ちっちゃいこ組はHITOMIのなんとかって曲。まあ、歌もダンスもまだまだって感じなんですが、全員白の衣装で揃えてて、それが個性があって可愛いんです。面白いなあ。

お姉さんチームは4人でクリスタルケイの歌。

大人っぽいダンスとボーカルを聞かせてくれました。もう、この段階でドキドキですよ。これも衣装がかっこいいなあ。

そしていよいよ公演スタート。

まずは出演者全員でのダンスナンバー。衣装を「PURE RHYTHM」Tシャツに揃えてのダンスです。公演を見るのが初めてな私は誰が誰やらだし、動きが激しいし、出演者がどんどん切り替わるので、すっかり置いてけぼり状態なんですが、そのボリュームに圧倒されました。「こりゃすげーや!!」ってな感じ。

POPcorn

小学生中高学年ぐらいの6人組ですかね。まずは激しいダンスを披露してくれました。ダンスが上手い子がいるなー。続いて歌で伊藤由奈の「I'm Here」。歌はまだまだの印象でしたが、ちゃんとユニットになっているのがすごい。古澤楓さんと小川恵莉菜さん酒井七海さんあたりが気になりました。

「ピーカーブー」

幼稚園から小学校低学年の4人のユニット。ダンスと歌を披露。ダンスの上手い下手ではなく、こういうユニットは場の雰囲気を緩めてくれるので良いですね。歌の方は「わっしょい」というかけ声のところの振付が可愛い。あと、幼稚園のこの自己紹介が、声ははっきり出しているのにふにゃふにゃになってて、会場が大いに沸きました。面白いなあ。

続いては、ユニットの中で一番大人っぽい「Envy」

黒の衣装で雰囲気万点の4人組。クールアンドビューティ。MMAでいえばLadyBugあたりなんだけど、こういう雰囲気が欲しいなあと思ったり。まずはFoxxi misQの曲(だっけ?)を男性ダンサーを引き連れて披露。このダンスが絵になるんだ。MCのあとはオリジナルの「桜雨」。オリジナルなのに耳なじみの良いメロディーで、しっとり聞かせてくれます。みんな綺麗なんだけど、正温子ばかり見てた気がする。表情がすっごくいいんだもん。

「Funky Chips」

中学生の5人組ユニット。実はこのユニットが今回わたしの中で一番のどストレートでして、見ててホント楽しかったです。まず、黒のBETTY BLUEとニーソで揃えた衣装が超絶カッコイイ。そして踊れて歌えて、選曲も熱い!! まずはダンスナンバーで実力を示し、島谷ひとみの「アンジェラス」と、オリジナルの「思いの滝」を披露。とにかくパワフルで、とにかく可愛くて、とにかく格好いい。明石泰葉さんと仮谷せいらさんが特に気になりました。

「大阪ナタデココ

復活するハモネプ対策チームだそうで、4声コーラスとボイパによるアカペラチームだそうです。大塚愛の「サクランボ」をゴスペルにアレンジ。メロディーは問題ないんだけど、大会に出るにはボイパと低音が弱いなあ。まあ、これから修正を入れてくるんでしょうけどね。こちらもまた正温子さんばかりを見ていました。スゲエカワイイ。

「CUTE BEAT」

これが今回のメインですね。子スペラーズ・サクライダ-・ランチボックスと、現在それぞれ特色を持って活躍しているチームの統合ユニットです。超豪華です。ダンスナンバーとBOYSTYLE「Boys be Stylish!」を披露。BOYSTYLEですよ、BOYSTYLE!! そりゃあ高まりますって。ダンスナンバーもかなり激しいもので、ソロダンスもあります。歌中心のチームの子が激しいダンスを披露してくれたり、ダンス中心の子が歌を聴かせてくれたりで、横断チームとしての面白さがはっきり表れてますね。ダンスではやっぱり桜田美咲が突き抜けてます。ちなみに、桜田美咲がリーダーだそうです。これも面白いなあ。MCで中島弥咲が「CUTE BEAT」の説明をしていましたが、これがもうすっごく口達者な感じが現れてて、大爆笑してしまいました。スゲエ。1回目の公演では「CUTE BEAT」を会社にたとえてたりしましたが、2回目の公演では「もう会社の話しはしませんよ!!」と別の例えを持ってきたり、スゲエ。大爆笑です。

「ランチボックス」

あのシンデレラオーディショングランプリの永山姉妹(永山飛鳥永山杏佳)を擁する5人組のダンス・ボーカルユニット。安室奈美恵の歌を歌ってました。歌もダンスもまだまだな感じですが、雰囲気は充分出ていますね。今後の成長が楽しみなユニットです。永山姉妹は綺麗ですが、正直まだ見分けがつきませんでした。

「CLAP」

小学生6人組。ダンスナンバーと絢香の「三日月」を披露。年齢に対して歌は上手い方だと思う。ダンスもなかなか。仮谷みりあさんが気になりますね。ああ、「CUTE BEAT」の紹介の後の出演だったのでこのユニットも「CUTE BEAT」かと思ってましたが、違うんですね。森田樹菜の自己紹介「態度は大きいです」に爆笑。

「サクライダー」

桜田美咲と櫻井美月による爆裂ダンスチーム。凄すぎて、動きがフレームにおさまりませんでした。櫻井美月もきっちり踊っているけれど、桜田美咲は頭抜けてるな。スゲエの一言。この人なら何でも出来るんじゃないかと思ったりした。

「子スペラーズ」

3人組のボーカルユニット。森山直太朗の「さくら」のアレンジを披露。みんな上手いんだけど、中島弥咲は段違いに上手い。つうか、あの年齢であの発声と声量ってないよな。スゲエ。唖然としてしまった。脇菜々香ちゃんもカワイイです。

「CUTE BEAT」

ラストは再び「CUTE BEAT」。しかも、曲目はBuzy(Color)の「Rav & Business 」。これだけ豪華なメンバーで、こんなに素敵な曲目をやられたら、もうクラクラですよ。大爆発してしまいました。まさにキラーチェーン!! そりゃあ歌唱力やダンスの切れはまだまだでしょうけど、この豪華なメンツであれば何ものにも増して爆発力は大きいわけで、聞いているうちにジーンときてしまいました。カワイイ!! カッコイイ!! 熱い!! 燃える!! の連続ですよ。スゲえ... スゴすぎる... ダンスに関しても、歌い手がどんどん切り替わることからハンドマイクの手渡しを組み込んでいたり、細かく見ていってもかなり満足度が高いです。スゲえ。とにかく感動。


終演

2部終わりだけ、特別挨拶がありました。まずは「CLAP」の古賀かれんちゃんが誕生日を迎えたと言うことで、客席みんなでハッピーバースディの歌を歌いました。そして各リーダーから一言。凄く良い雰囲気の中での終了となりました。公演内容もすっごく楽しかったし、是非是非また見たいと強く思う内容でした。次は7月1日(日)に一公演あるそうで、公演後にそのチケットが販売されてました。うーん、行ける人が本当に羨ましい。私が関西圏に住んでたら、間違いなく通っちゃうな。そりゃあ、あれだけみんなキャレスに熱くなるわけだと、納得の公演でした。まあ、私の場合、行くだけで6時間かかる道のりですし、仕事の都合もあって、行けても年に1〜2回かな。でも、また絶対に見たいと思える素敵な公演でした。いまその内容を思い出してもドキドキしちゃうほどです。こんな素敵な公演を本当にありがとうございました。
あと、「Funky Chips」も「CUTE BEAT」も、みんなニーソックスなんですよ。ニーソにあまり興味のない私でしたが、今日の公演を見て、なぜかわかりませんが、すっごくニーソが好きになってしまいました。ニーソって、かっこいい娘が履くと、本当に格好いいんですねえ。撮った写真を見ても、なんだかニーソにドキドキしてしまいます。あー、いかん、いかん...
http://blog.goo.ne.jp/masterworks/e/0d221d63b79a03c5e0d50b191758fe6d