読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CALESS VOCAL & DANCE SCHOOL 2008 SHOW CASE

凄まじく豪華で、キラキラしてて、満ち足りた気分を存分に抱くことが出来ました。
とにかく、良かった!!
昼の部・夜の部の2回公演でしたが、中身そのものが違うものや構成を変えたもの、衣装を変えたのものなど、2回続けてみても存分に楽しむことが出来ました。基本、1ユニット1曲で、多くて2曲かな。バラエティ豊かではあるものの、もっともっと1ユニットを掘り下げて見てみたいと思いましたね。一つずつ取り上げていくのも大変なので、印象に残ったものを書きます。

1部はバックダンサー有り、2部はふたりのみにて披露。Perfumeの振り付けを基にしたオリジナルの振付でした。見ていて微笑ましかったですね。表情豊かな西村愛華さんと超然とした仮谷みりあさんの個性の差が面白いなあ。2部で仮谷みりあさんが「タイムボカンについて語りたいけど時間がない」と行っていたのには爆笑させていただきました。コレコレ

  • 「I Should be so lucky」(仮谷せいら・富田沙季・山口愛友・佐藤那都星・江原佑梨・鹿田奈那・道古柚香・大北七虹・花田奈津美)

仮谷せいらさんを中心に、格好良かったです。頑張ってる感じが良かった〜。

  • POP corn(司莉奈・山崎佑奈・山岸奈津美・寺尾朱音・東部優佳・古澤楓)

おお、去年よりもずっとまとまってる。安定感が増して、安心してみていられますね。パフォーマンスも充分。カッコイイ。コレコレ

  • ダンスバトル(桜田美咲門元穂果・森田樹菜。櫻井美月・當山真玲・古賀かれん・原田真由美・島添眞輝)

お姉さんvsKIDSのダンスバトル。これも格好良かったなあ。KIDSも、桜田さんを中心としたお姉さんたちに負けず劣らずのパフォーマンスで、ちゃんと「バトル」になってました。燃えた。コレコレ

  • 「Bye & Thanks」(清水久美子・梛木椿・納茜・中尾志緒理)

大人っぽく格好良く魅せてました。良いなあ。コレコレ

  • 「Got To Leave」(真本夢・竹林芽衣・潮美華・松尾季音・竹田麻美・岩嵜桃子)

こちらはより大人っぽく、色っぽく。衣装も素敵。コレコレ
途中で力尽きた。後日追記。