読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buono!セカンドシングル「恋愛・ライダー」発売記念イベント @ 福岡国際会議場 18:30-

待ち時間はそれほど長くなく、しかも施設内に行列が出来ていたため、寒くありませんでした。席順は着順ではなく完全ランダム。私はわりと後方で、しかも舞台向かって左側で、少々見にくいポジション。メンバーの表情もちょっと見づらかったかな。それでも会場自体は実にステージに近く、ライブハウスとかで見るよりも見やすかったのではないかと思います。あと「なかよし」枠があり、小さい子たちは最前で見てましたね。会場は3分の2ぐらいが埋まっている状態。とりあえず抽選に突っ込んでたって人が多かったのかな。
舞台上は、ステージ後方に「Buono!」の垂れ幕でがあるだけの質素なステージだったけど、逆に「パフォーマンスで見せますよ」と言っているようで良かったな。
18:30。聞き慣れない音楽がなっているなあと思ったらメンバー入場。アルバムの曲かな? そのまま歌に突入してステージの始まりでした。衣装は恋愛・ライダー仕様。細かい部分で違いがあるのかな? よくわからなかった。セットリストは以下。

  • 1.「恋愛・ライダー」
  • MC
  • 2.「じゃなきゃもったいないっ!」
  • 3.「こころのたまご」
  • ミニコーナー(Buono!イメージ調査)
  • 4.「ホントのじぶん
  • 5.「恋愛・ライダー」

歌は基本生歌。Berryz工房のリリースイベってかぶせが基本ってイメージがあったので、新鮮に感じました。まあ、Buono!の場合はテレビ出演の際も生歌なので、イベントも生歌ってのは当たり前って言えば当たり前なのだけど、それでも嬉しいものです。MJやハロモニでは鈴木愛理がずば抜けて他ふたりが不安定なイメージがあったものの、今日の歌では夏焼雅嗣永桃子も、わりと歌は落ち着いていたように思えました。一部振付のキメが甘いようにも感じたけれど、まあ、曲数があるからね。
白眉といえば「じゃなきゃもったいないっ!」かな。他で披露したことあるのかな? 初見でした。高まるし良い曲ですよね。間奏では夏焼雅のかけ声で嗣永桃子がエアギターを延々披露で、ここはかなり盛り上がったなあ。ただ、これだけギター&ドラムがバンバン打っていながら、あの振付っていうのはちょっと迫力に差異を感じてしまった。ま、B面曲だからそれほど曲に対して作り込んだ振付じゃないんだろうけど。楽器にパワーがあるとパフォーマンスが置いていかれるイメージを抱いてしまったな。でも、やっぱり良い曲だし、みんな良いパフォーマンスを出してたし、納得してますよ。
ハードな「じゃなきゃもったいないっ!」のあとが、かわいい「こころのたまご」っていう流れは良いですね。はげしい曲の後だけに鈴木愛理が出だしで息が切れてたりしたのも愛嬌でしょう。もともと好きな曲だしね。歌はCDに比べるととくにユニゾン部でとっちらかってる感は否めないんだけど、曲のイメージは実に良く出てましたし、世界観に浸ることが出来ました。特に夏焼雅が印象的だったな。
鈴木愛理の「イェイ イェイイェイイェイ」のかけ声のあと「ホントのじぶん」と、も一度「恋愛・ライダー」。ここがこのステージで一番盛り上がったところですね。ステップがちょっと軽すぎるようにも感じたけれど、全体的に歌も安定していたし、客席とのコミュニケーションも充分とれていたように思います。特に「恋愛・ライダー」は、本日2回目だったのだけど、心の底から楽しい〜〜〜〜〜!!っと思えましたね。ステージの盛り上がりと客席の盛り上がりの相乗効果で、最後の方ではメンバーの声がかすれ気味になっていましたが、それもまた良しって感じです。
他、最初のMCでは「チャオー!」と挨拶をした後自己紹介。Buonoでは夏焼雅が司会っていうか話し始めるんですな。夏焼さんが「おいしく味わってください」とか、嗣永桃子が「歌詞の『スキスキ好きなんだー』のところはみなさんへの私の気持ちです」とか、鈴木愛理が「イェイ イェイイェイイェイ」とか言ってましたな、たしか。
ミニコーナーは3人のみで進行。イメージ調査と題して「Buono!3人の中で一番○○なひとは?」というものを一人ずつクジを引いて指さしあってました。最初は「一番迷子になりそうな人は?」で、嗣永2票・夏焼1票。夏焼さん曰く、嗣永さんは駅とかわかんなそうとのこと。嗣永さんは「わかる」と言ってましたが「確かに地図は読めないけど」と。夏焼さんに票を入れた嗣永さん曰く「みやは乗り換えがわからなそう」。鈴木さんは今まで一度も迷子で呼び出されたことがないそうです。指さしの後は客席の反応で判定。嗣永さんの説明中早くも「桃子しかない」と万全の拍手を送るヲタにたいして「エーまだ最後まで言ってない」と不満そうな嗣永さんが可愛らしかったです。
2問目は「婦人警官の格好が似合いそうな人は?」。婦人警官がなかなか読めなかった嗣永さん。これは鈴木2票・夏焼1票。夏焼さんに入れたのは嗣永さんでした。嗣永さん主導で、鈴木さん・夏焼さんに敬礼をさせてまして、微笑ましかったですね。夏焼さんも気をつかって嗣永さんに敬礼を勧めてましたが「私一票も入ってなかったし〜」と躊躇する嗣永さんは、二つ返事で敬礼してました。嗣永さんらしい敬礼でした。最後の部分で婦人警官が出てこなかった鈴木さんも面白かった。
3問目は「3人で一番豚骨が似合う人は?」 変な質問に「豚骨ラーメンじゃなくて豚骨なの?」と戸惑う3人。こちらは嗣永さんが2票に鈴木さんが1票でした。今日豚骨ラーメンを3人で食べた話を披露。嗣永さんが鈴木さんに入れたのですが、その理由として「鈴木さんが豚骨ラーメンの歌(詞?)をつくってずっとぶつぶつつぶやいていた」とのこと。詞の内容は豚骨が何で出来ているのか説明したものだったような...。嗣永さんに入れた夏焼さん曰く「みんな替玉を1個ずつ頼んでいたのだけど、みやは替玉半分でおなかいっぱいになっちゃったんで、モモに『いる?』と聞くと、喜んで食べてた。一人で2杯半食べたことになる」と指摘。嗣永さんは「おいしいとついつい食べちゃうじゃん」と言ってました。これで3人が一巡したんですが、時間があったためまだまだ続くことに。
4問目は「3人で一番鏡を見てそうな人は?」。嗣永さんが2票・夏焼さんが1票。嗣永さんが前髪を気にしてるので一番鏡を見てるとの指摘にたいし、嗣永さん曰く「愛理も前髪気にするじゃん」。鈴木さん曰く、桃は前髪を直す手さばきが早すぎるから、とのこと。やってみてと言われる嗣永さん曰く「前髪崩れちゃうからダメー」。笑いました。最後にお題を復唱するところでわからなくなる夏焼さんを小声でサポートする嗣永さんが見られたり、咬んじゃう鈴木さんが見られたりしました。
5問目は「おにぎりづくりが一番上手い人は?」。これは鈴木さん2票に夏焼さん1票。ブログでのおにぎりが話題に。鈴木さん曰く「あれは頑張ったよ」。色々具材が入っているので食べるのは大変だったらしいです。夏焼さんは嗣永さんに対して「まずおにぎりを三角とか出来ないでしょ?」とか指さして言ってまして、嗣永さんも「ラップでギュッとするだけ」と言ってました。鈴木さん曰く「みやはお菓子作りが上手い。バレンタインとか凄かった。」とのこと。夏焼さんもバレンタインは準備が大変だったとか言ってましたな。「おにぎりパーティーしようね」の言葉にどう対応したらいいのかわからないふたりも面白かった。
ラスト問題の6問目。「3人の中でマヨラーは誰?」。これは夏焼さん2票・嗣永さん1票。夏焼さんが2票で、夏「えー?私?」、嗣「みや、嫌いだっけ?」、夏「ううん。」のやりとりが面白かったです。夏焼さん曰く、弟がマヨネーズご飯を食べてて、あり得ないと思ったんだけど、自分でやってみたらおいしくって、今でもたまにやる、けどけどマヨラーじゃないよー。のくだりが最高に楽しかったです。鈴木さんはマヨラーがあまりよくわかってなくて何度も素直な質問してました。嗣永さん曰くえびせんにマヨネーズがうまい、とのこと。えびせんの説明で具体的商品のパッケージ説明を始めたのは笑いました。「愛理はマヨネーズを何にかけるのが好き?」との問いに、鈴木さん曰く「え? ブロッコリー」。ふたりが「ふつー」とあっけにとられてまして、コレも非常に面白かったです。
とまあ、ちょっとミニコーナーは長かったかな。ちょっとダレた。でも、3人だけで進行していたし、微笑ましかったし、今振り返るとラジオの一コーナーみたいで楽しかったですな。
全体で40分。まあ、リリースイベとしては標準的な時間ですかね。全体を通しての感想としては、Buono!だけでもこれだけ出来るんだなということ。「じゃなきゃもったいないっ!」も見れましたし、楽曲やパフォーマンスも存分楽しめました。メンバーでは、歌唱面での鈴木愛理の安定具合は確かに特筆すべきですが、今日はそれ以上に夏焼雅が良かったように思えました。ここのところコンサートでの夏焼さんのパフォーマンスに疑問を持っていたので、こうやってしっかりしたものを見せてもらえると安心しますね。確かに歌ではキーが合わないのか一部キンキンになってたりしましたが、声は出てましたし、メロディーも追えてました。ステージに対してきちんと目線も遅れてましたしね。嗣永桃子は最年長らしく細かいところまでよく目が行き届いていましたね。ミニコーナーでのサポート具合もそうですし、それでいながらきちんとステージでのパフォーマンスも見せることが出来る。「じゃなきゃもったいないっ!」では彼女の見せ場もありますし、なかなかです。鈴木さんは安定していながらどこかボケボケで、それが可愛らしいですな。Buono!はメンバーに恵まれた面白いユニットだと、あらためて思いました。
ステージの最後は、お礼と「しゅごキャラ!」の宣伝*1、20日発売のアルバムについて。色んなところに手を振ってステージからはけていきました。そして5分ほど後に握手会。はじめは2・3言交わせるくらいのゆったりペースでしたが、後にペースアップ。それでも1言ぐらいは話せましたね。夏焼さんと目を合わせて話せたのが良い思い出です。
無理して行った甲斐がある、良いイベントでした。ありがとうございました。

*1:福岡での放送日時等