読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南波志帆 @ KBCラジオ「長崎フェスタ」 in 大丸パサージュ広場


毎週土曜日の「ナカジー・けいすけのゲバゲバサタデー」枠に、長崎フェスタという特別プログラム。パーソナリティはお馴染み中島浩二・宮本けいすけのふたり。南波志帆ちゃんは13時からの20分。この話を聞いたときは、ラジオに20分ということで「トークがあって、1曲紹介」って感じで、「ライブはないかもなあ」と思っていたのだけど。20分、ほぼフルに時間を使っての生ライブでした! やった!
場所は大丸福岡天神店エルガーラ・パサージュ広場。日射しの強い日中でしたが、パサージュ広場はアーケードになっているので太陽の光はかなり抑えられていて、かつ風通しがいいので思ったよりも暑くなかったです。って、南波ちゃんも言ってたかな。
こちらにステージを設え、アコギがひとりと、あとはPCをつないでのライブ。スタンドマイク。全部生歌でした。観客は80人ほど?人通りの多いところなので、多くの人が立ち止まってライブを見ていました。
南波志帆ちゃんの衣装は、白のアンダーシャツにエメラルドグリーンのキャミソール(?)。で、その上に白の編み編みベスト。茶色のヒールのある編みブーツ。髪型は左上で結ぶいつもの。前髪をちょっと編み込んでたかな。相変わらず可愛らしく、自然な表情が魅力的でした。
立ち最前で視聴。セットリストは以下。

  • 01.「スローモーション」
  • MC
  • 02.「それでも言えない YOU & I」
  • 03.「楽園にて」
  • MC
  • 04.「ごめんね、私。」

出てきて拍手を貰ったときに、一緒にパチパチと拍手する南波ちゃん。ライブ前のCMの時間中に、なかじーとちょっとトーク。可愛い声だねと言われて「昔から変な声と思ってて、」と。高校1年ということで夏休みの宿題について聞かれた南波志帆ちゃん曰く「計画的にやろうと思うんですが、最後の一週間で泣きながらまとめてやっちゃう」とのこと。
本番。軽く紹介があり、そのままライブ。1曲目は今発売のアルバムから「スローモーション」。スタンドマイクを使い、軽くステップを入れてました。じわじわ来る良い曲です。「あなたに」の、手を前に出すところが好き。目線いっぱい貰ったような気がした(笑)。
MCでは長崎フェスタに呼んでいただいた事への感謝の言葉。福岡出身であることの紹介など。「地元なので皆さんお願いします」と可愛く言ってました。そして次曲がノリの良い曲だから拍手してくださいって言ってたかな。
2曲目は「それでも言えない YOU & I」。スタンドマイクをはずし、ハンドマイクで。観客もクラップで盛り上がります。手振りがかわいいな。「ヘイ!」でのジャンプとか、ちょっとした仕草というか振付も似合ってる。そして南波ちゃんは、非常に落ち着いてて、ライブそのものを楽しんでる様子でした。
続けて3曲目「楽園にて」。この曲も今発売のアルバムからなんですが、私が生で聞くのは今回が初めて!こちらもハンドマイクで。他の曲よりも弱起部分が印象的で気持ちいい。で、ちゃんと生歌でそこが表現できてるんだよね。南波ちゃんイイ! この曲になるぐらいから、南波ちゃんの頬に汗の光が。でも笑顔!こういう細かいところがライブなんだよなあと、今日の暑さと共に記憶に残りました。
MCでは軽くアルバムの紹介。「この機会に買ってください」と。そして8月20日の初ワンマンについても紹介。遠いですけど、夏休み中なので観光がてら来てくださいねみたいなことを言ってたと思う。
ラストは今発売中のアルバムの表題曲「ごめんね、私。」。ふたたびスタンドマイクで。ハイスピードでアップ感のあるこの曲だけど、ライブだとそれが更に増す感じ。南波ちゃんのかわいいステップもあり、客席の盛り上がりも最高潮でした。
最後にパーソナリティのなかじーとトーク。始めたこときっかけを問われて「元々歌うことが好きで、この近くでイベントで歌っていたらスカウトされた」と語ってました。
ライブの後はアルバムの即売会とサイン&握手も! 自分は、今回のアルバム発売イベントツアーは、福岡での箱ライブしか行ってなくって、インストアには行ってないんですよね。だからサインの入ったCDも持ってなかったので、ホクホク顔で購入しました。サインを入れてる時に軽くお話しさせて貰いまして、再戦を誓いました。南波ちゃんふわふわした雰囲気で、かわいい!
13:40イベント終了。帰って行く南波ちゃんに手を振ると振り替えしてくれてテンションアップ! 更にスキップで帰って行く南波ちゃんにキュンキュンですよ。南波ちゃんも楽しかったのかな。だったら嬉しいな。自分は十分楽しかったから、南波ちゃんもライブやイベントを楽しんでくれてたら、より嬉しいな。

参照


ごめんね、私。

ごめんね、私。