読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dream『My Way 〜ULala〜』リリース記念イベント@熊本パルコ前 16:00-

Dreamは1999年に結成されたグループ。一世を風靡するもすったもんあり、dream→DRM→Dreamとなったり、事務所を転々としたり、フットサルをしたりしていたが、LDHに移籍後心機一転再メジャーデビューとなり今回はその第一弾CD発売のイベント。自分は阿井莉沙がいた頃までは把握していた。CDはいくつか買っている。名曲揃いだと思う。
現在のメンバーは橘佳奈(Kana)・阿部絵里恵(Erie)・高本彩(Aya)・中島麻未(Ami)・西田静香(Shizuka)・山本紗也加(Sayaka)の6名。化粧は変わってるけど、大体みんな顔がわかるかな。生で見るのは今回が初。
事前のリハあり。観客は立ち止まって見た人を含めると70人ぐらい? 平日の昼までこれくらい集まるのはなかなかだと思う。観客の9割は女性。気合いの入った人は10人ぐらいかな。一方で、武闘派で知られる昔からのドリヲタっぽい人はほとんど見かけず。もうすっかり入れ替わっているんだろうな。LDHの思惑通り?
地元テレビ局が二局、RKBKKT、取材に来てました。
セットリストは以下。(不正確かも?)

  • 1.「My Way」
  • MC (自己紹介他)
  • 2.「FantAstrip」
  • 3.「ヒマワリ」
  • MC (CD・ツアーについて)
  • 4.「Get my way」

歌やダンス等のパフォーマンスは、Dreamらしく実にしっかりしたものでした。
楽曲も言われてるほど違和感なく聴くことが出来ました。中島麻未は相変わらず可愛い。
パルコ前のステージは、ステージと言うよりはスペースなので、パフォーマンスとしてのダンスを魅せるには狭いししっかりした足元ではないのですが、それでもがっつり魅せるのはDreamというグループの持てるスキルをそのままあらわしたものでしょう。また、ダンサブルな曲も、しっとりと聴かせる曲もどちらもしっかりと表現してるように思えました。短い時間でしたが、本気のステージに見えました。
その熱に浮かされてか、通りすがりに参加したらしい女子高生たちが、手を振られたり笑顔を貰ったりするとキャアキャアと騒いでましたね。
「実力派」と言われる韓国アイドルがNHK夜9時のニュースのトップを飾る時代ですので、LDHの展開次第では今「Dream」が社会に許容される余地は十分あるように、今日のパフォーマンスを見て思えました。
また、MC中に語っていた佳奈の、これまでを振り返ってのことや、再デビューに際しての決意や確信についての言葉は真っ直ぐで、とても重みのあるものに感じられました。そしてステージも、その気持ちが入ったものになっていたと思います。
その熱に浮かされてか自分もCD1枚購入。ハイタッチ会に参加しました。ハイタッチと言うことで、喋る間もなくあっという間に通り過ぎてちょっと寂しいかも。20人ぐらいがハイタッチしてましたが、その最初の全員終わるのに2分かからず、あとは購入者待ちという寂しい状況がずっと続いていたのが、ちょっとどうなのって感じでした。メンバーも持てあましてた感じでしたしね。
ラストに佳奈が挨拶して終了。最後にMixi用の写真を観客と一緒に2枚取っていました。
ステージは25分ぐらいかな。40分ぐらいで全てのイベントは終了。18時からのステージを待つ人はそのまま残ってました。
今日を皮切りに九州キャンペーンが始まります。明日は福岡。2ndシングル・1stアルバムも予定されているようです。皆様も再生Dreamを体感してはいかが?

My Way ~ULala~(DVD付)

My Way ~ULala~(DVD付)