読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DVL @ 第34回 まつり草ヶ江

まつり草ヶ江は福岡市の草ヶ江校区のお祭り。かなり規模の大きなお祭りで、DVL以外の出演者も多数。ステージも大きくしっかりしたものが作られていました。音響も司会者の方もきっちり。お客さんも人だかりが出来るほど多かったのですが、DVLメンバーもそれに見合った素晴らしいパフォーマンスを見せつけてました。
しのあちゃんの地元ということもあり、それにきちんとフューチャーしてくれたのも嬉しかったです。しのあちゃんがこの地区の、ひいては福岡や九州のヒーローになってくれるといいな!
気候は晴れ。日射しが強いです。帽子は持って行っていたものの、肌をジリジリと焼く太陽。10月なのに焼けました。メンバーも日に焼かれて大変だったでしょうね。日向と日陰の光の差も大きかったです。あまりに日射しが強くて、お客さんは日陰に非難してた人が多かったかな。
今回欠席のDVLメンバーは、受験組の阿部美紀・松田成未・小田彩央怜・秋山美穂と、ハワイへ航海中であろう今橋璃香の5人。受験生でもこれまでイベントに来ていた松田成未ちゃんが来ていないってことは、いよいよ本格的にお勉強に注力し始めたって事かな?休んでるのに、ちょっとだけ安心しちゃいました。安心と言えば、7月24日の飯倉中央校区夏祭り以来に、早田竣くんが復活。3ヶ月ぶりの彼は剽悍さが増してましたね。映画の撮影に入っている(らしい)橋本環奈ちゃんも参加。今現在のメンバーから言えば、特殊事情の子たち以外ほぼ全員が参加した形かな。そのおかげもあって、かなりボリュームを感じるみっちりとしたパフォーマンスになっていました。
予定ではステージの予定時間が10分になっててちょっと物足りないかもと思っていましたが、今までとちょっと変えた上でたっぷりつめこんだ内容でしたので、充分に満足できました。
セットリストは以下。

  • 1.ラップ「(みんなみんなみんなーっての)」(RF:中山瞳、早田竣、鷲尾美紀、矢野樹里 F:松山優里香 B:一期シオン、四宮なぎさ、西岡優菜、塚本紫乃彩、宮崎遥、橋本環奈、高橋菜々美)
  • 2.「JUMP & STOMP」(FV:矢野樹里、鷲尾美紀、中山瞳、松山優里香 BD:一期シオン、早田竣)
  • 3.「ママのニューバッグ」(V:四宮なぎさ SD:塚本紫乃彩、宮崎遥 BM:西岡優菜 BD:橋本環奈、高橋菜々美)
  • MC(矢野樹里、鷲尾美紀、中山瞳 後に 塚本紫乃彩)
  • 4.「拝啓オヤジ様」(MV:矢野樹里 SV:鷲尾美紀、中山瞳 RD:早田竣 BD:一期シオン、四宮なぎさ、西岡優菜、塚本紫乃彩、宮崎遥、橋本環奈、高橋菜々美、松山優里香)


1曲目は、飯倉中央校区のお祭り以来のラップです。中山瞳・早田竣のラップメンバーはかわらず、四宮なぎさ・橋本環奈の2人が鷲尾美紀と矢野樹里のお姉さんに変わった形。橋本環奈ちゃんのラップも聴きたかったなw 以前聴いたときよりもかなり安定していました。前はちょっと足りない部分が多かったしね。特に中山瞳ちゃんと早田竣くんが良かったです。このふたりはいつもは歌ではあまり出てこないので、こういう活躍の場で歌が聴けるってのは嬉しいし、かなり格好良くパフォーマンスできてました。途中でマイクを他メンバーと一緒にしたりして、のってる雰囲気も出てました。もうちょっとこなれたらイベント等で欠かせないナンバーになるかも? まあちょっと、これまでの曲の色とは違うますが、いつもと違うメンバーの活躍が見られるって点で、面白い曲だと思います。衣装はこのあとの各メンバーの曲の衣装で。こういうのもありだと思います。


そのまま他のメンバーは捌けて「JUMP & STONP」。フロントのボーカルメンバーが矢野樹里・鷲尾美紀・中山瞳・松山優里香の4人で、バックダンサーが一期シオン・早田竣の2人の変則体制。生歌でしたが、矢野樹里ちゃんと鷲尾美紀ちゃんのボーカルが特に良かったです。中山瞳ちゃんは充分、松山優里香ちゃんも大分安定してきた感じです。シオンちゃんの表現力ある柔らかいダンスと、竣くんのキレのあるパワフルダンスも対照的で面白かったです。髪型は、樹里ちゃんがストレート、美紀ちゃんが後ろでひとまとめ、瞳ちゃんがサイド編み上げの前髪有り、優里香ちゃんは片サイド編み上げのパイナップル風、シオンちゃんがふたつ結び。シオンちゃんが☆の髪飾りを付けてないのは久しぶりだなーとか思ってました。衣装は、樹里ちゃんが黄色、美紀ちゃんが紫、瞳ちゃんが水色、優里香ちゃんは緑。中山瞳ちゃん松山優里香ちゃんのふたりがワイヤレスマイクでしたが、矢野樹里ちゃん鷲尾美紀ちゃんのふたりがケーブルマイクで、さりげなくケーブル捌きをしていたのが「さすが!」と思わされました。


どんどん歌が続きます。3曲目は四宮なぎさちゃんメインボーカルの「ママのニューバッグ」です。新録かな? 当てで、ちょっと鼻がかった歌声に聞こえました。なぎちょんは白のTシャツにキャップ、ジーンズ短パンに黒のハイソックス。靴は黒と紫を基調としたもので、全体的な色の配置が綺麗です。なぎちょんはねー、素晴らしいですね。もうこの歌でなぎちょん以外浮かばなくなりましたもん。表情から表現から、全て良かったです。塚本紫乃彩ちゃんはショッキングピンクの短ジャケ。髪型は右サイドだけ編み上げて流す感じ。背も高いしスタイルいいし、何よりピカピカ輝いてますねー。笑顔もしっかり。ダンスもキレがあって良かったです。いつになく弾けるようなダンスだったのは、やっぱり地元だからかな?しのちゃんいいなーって、思いました。宮崎遥ちゃんは水色ジャケ。相変わらずスレンダーでモデルさんみたいです。背も紫乃彩ちゃんを越えたのかな?見てて惚れ惚れします。ダンスも結構踊れるようになってきたかな。笑顔もバッチリでした。髪型はおでこ出してうしろに流す感じ。西岡優菜ちゃんはママ役。いつもの緑の上着にピンクの三角巾。ポジションが後ろの方でちょっと遠いけど、表情豊かに大きく踊れてました。優菜ちゃんといえば、笑顔の愛らしさと素面での美形さのギャップが興味深いです。いいですね。橋本環奈ちゃんはピンクの三段シャツ。前髪を分けておでこを出し、ストレートに流す感じ。大きい眼をぱっちり開いて、表現してます。でもちょっと突き抜けてなかったかな。かんなちゃんの凄いところは、ステージに立つと動揺を見せずにやりきるところだと思ってます。今日も充分な内容ではありました。なにより可愛い・・・。高橋菜々美ちゃんは淡い色の三段シャツ。ピンクの大きなリボンがとっても似合ってます。DVLで一番リボンが似合うのはなっちだよねー。なっちはダンスの表現力も増してきたし、何より体力が増して曲の最後までしっかりとパフォーマンスできるようになってきた感じがします。笑顔が素敵ななっち。いいっすね!!

ママニューのあとは一旦MC。矢野樹里・鷲尾美紀・中山瞳のお姉さん3人組です。しっかりした三人で、安心して見ていられますね。まずはお祭りに呼んでいただいたお礼。そして活躍するDVLメンバーの紹介。高橋菜々美ちゃんの「とっておき北九州」レポーター、橋本環奈ちゃんの映画出演、松山優里香ちゃんのCM出演情報など。事務所オーデの話等があり、メンバーがチラシを配るとのこと。詳細情報はDVLのBLOGで、とのこと。チラシは優里香ちゃんがちょこっとだけ配ってまして、私ももらいたかったんですが、貰えませんでした(涙)。続いて塚本紫乃彩ちゃんを呼び込む。地元出身であることを紹介。しのあちゃんは「友達が来ていて緊張している」など、しっかりと自分を表現できていました。




ラストは今日のメンバー全員による「拝啓オヤジ様」。広くて大きなステージに物怖じせず、ダンスも綺麗に揃っていました。これぞDVLって感じですよね。新生DVLになって、しばらくはこの豪華な感じがなかったんですが、今ではすっかり本物の「DVL」になったんだなあと、再度実感しました。生歌。矢野樹里ちゃんは相変わらずリズム感とメロディの取り方が上手い。黒ジャケットにネクタイ、テンガロンハットです。そしてひとりだけ有線マイクでした。鷲尾美紀ちゃんと中山瞳ちゃんはワイヤレスマイクで、主ボーカルをカバー。黒のチョッキ。美紀ちゃんは安定して素敵な笑顔。瞳ちゃんは最後まで表情が崩れず、やりきってましたね。色んなパートも状況に応じて担当しますし、パフォーマンスも満足できるものになって、瞳ちゃんは本当に成長したなあと思います。ラップ部分は早田竣くんがひとりで担当。カッコイイ!!これまでそれほどカッコイイとは思ってなかったんですが、今日の竣くんは男の自分から見ても格好良かった。ステージ前面でパフォーマンスするんですが、これも良かったですね。ダンスでは、もともと上手いシオンちゃんとか優里香ちゃんは当然目立ってたんですが、四宮なぎさちゃんのダンスのキレには驚かされましたね。思わず、以前はこんなにキレキレじゃなかったよなあと目を見張ったくらいです。もっともっと成長しそうな感じでした。なっちのポージングとか遥ちゃんのリズムの取り方とかも良くなってた感じですね。そして、DVL全体としても完成度が高くなってました。この曲は全員で揃ったダンスをやるからこそ、の部分があるんですが、とても良かったですね。素晴らしかったです。

最後にバイバーイ。
始めは予定表に10分とあって、無理して来ただけにちょっと不安だったんですが、万全のパフォーマンスで驚かされました。とても良かったし、今日のステージを見たことで新たにDVLに対する安心感が増しました。やっぱり信頼を置いても良いユニットだなと改めて思いました。まだまだ「完璧」ではないけれど、それでも充分メンバーの頑張りがパフォーマンスに生きてるし、なによりメンバー自身が成長していることが見て取れたのが大きいです。また、メンバー間の雰囲気もいい感じですね。これも新生以前のDVLとちょっと違う部分かな? DVL全体で良い方向を向いているように感じました。
イベントは前日の発表と突然でしたが、無理して行った甲斐がありました。
DVLメンバーのみんな、草ヶ江校区の皆さん、そしてスタッフの方々、楽しい時間を本当にありがとうございました。

関連リンク