読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DVL @ RKBラジオまつり2010 2日目 10:00-

昨日に引き続いてのRKBラジオまつり出演です。今日のDVLの出演は1ステージのみながら、昨日同様メインステージでイベントの開幕を告げるパフォーマンスを任されました。
残念ながら朝から雨。始めぽつぽつと降っていた雨は、ステージ開始前にはかなり本降りの様相。パフォーマンス中には風もビュンビュン吹き出しまして、私の左半身はずぶ濡れでした(笑) 靴の中まででグッチョグッチョ。強い風も相まって、最後の方は凍えながら見てました(笑) あと、黒雲に太陽がさえぎられていて暗い。写真を撮るのはちょっとつらかったかな。
そんな状況ながらもDVLメンバーは最後まで笑顔でステージング。パフォーマンスも素晴らしいものでした。ここに、昨年新たに誕生した新生DVLの「完成完成系」を見たような気がしました。本当にみんな成長したなあ。
セットリストは基本的に昨日と同じ。ただ、今日はサポートの森淑乃ちゃんがいませんでした。ふれあいステージ(サブステージ)のダンスがないからかな。その他、昨日お休みだったメンバーもそのまま引き続きお休みでした(残念)。

  • 1.ダンスナンバー「ロックダンス」(FD:鷲尾美紀、松田成未、中山瞳、松山優里香 BD:矢野樹里、四宮なぎさ、塚本紫乃彩、西岡優菜)
  • 2.「君だけのストーリー」(V:鷲尾美紀、松田成未 BD:矢野樹里、中山瞳、塚本紫乃彩、松山優里香)
  • MC(鷲尾美紀、松田成未)
  • 3.「ママのニューバッグ」(V:四宮なぎさ BM:西岡優菜 BD:中山瞳、塚本紫乃彩、高橋菜々美)
  • 4.「JUMP & STOMP」(FV:鷲尾美紀、矢野樹里、松田成未、松山優里香 呼び込みBD:中山瞳、四宮なぎさ、塚本紫乃彩、西岡優菜、高橋菜々美)

10時の開幕から。ステージには福岡在住のタレント深町健二郎ともうひとり。このふたりの呼び込みにてステージ開始。


1曲目はロックダンス。衣装はDVLティーシャツです。鷲尾美紀がオレンジ、松田成未が紫、中山瞳が黄色、松山優里香がピンク、矢野樹里が青、四宮なぎさが赤、塚本紫乃彩が水色、西岡優菜が黄緑だったかな。次曲に備えて矢野樹里、中山瞳、塚本紫乃彩、松山優里香の4人だけは黒ジャケットを羽織っていましたが、違和感はありませんでした。このメンバーによるダンスは揃っていて壮観!もともとのメンバーはもちろん、それ以外のメンバーもしっかりと成長してるんだなあと思わされました。これがロックダンスかというと、良く見るロックダンスとはちょっと毛色が違うようにも見えますが、昔からのDVLの色として同系列の振付ですよね。特徴的なのはポージングと全体の揃え方かな。そのどれも良くできていたと思います。良いメンバーです。特に四宮なぎさちゃんのダンスは、昔と違ってキレが鋭くなってて驚かされました。



最後のポーズののち、矢野樹里・中山瞳・塚本紫乃彩・松山優里香が残ってそのまま「君だけのストーリー」。歌い出しから、鷲尾美紀・松田成未のツインボーカルが、白ジャケット・ハット姿で入ってきます。鷲尾美紀が長ジャケット・黒帽、松田成未が短ジャケット・白帽です。こちらも全体のバランスが良いステージングになっていました。特に松田成未ちゃんがステージをすごーく楽しんでる様子が伝わってきて、良かったです。矢野樹里ちゃんのダンスも良かった。樹里ちゃんらしいって感じで見ててウキウキする。塚本紫乃彩ちゃんも成長してますね。でも見せ方とか、もっともっと上手くなると思います。

MCは鷲尾美紀・松田成未のふたりで。呼んでいただいたことのお礼など。



「ママのニューバッグ」の曲と共に飛び込んでくる四宮なぎさ・西岡優菜・中山瞳・塚本紫乃彩・高橋菜々美の5人。中山瞳ちゃんと塚本紫乃彩ちゃんは3曲連続の出演です。衣装はDVLティーシャツ。ここで初出演の高橋菜々美は赤いDVLティーシャツに赤いリボンでした。四宮なぎさはキャップにハープパンツ。西岡優菜は三角巾にロングパンツ。それ以外のメンバーはチェックのミニスカートです。可愛い衣装ですよね。歌は「当て」だし、毎回歌ってるんけど、四宮なぎさちゃんはそんなことお構いなしに歌いダンスをします。そして毎回新鮮に魅せるんだから、さすが四宮なぎさちゃんだと思わされました。四宮なぎさちゃんは途中でワイヤレスマイクのせいか、帽子がずれるトラブル。でも落ち着いて対処。片手で持っていたんですが、振付でも左右に持ち替えて、自然に振る舞ってました。このあたりもさすがだなあ。中山瞳ちゃんと塚本紫乃彩ちゃんは一つ一つの振付を表情たっぷりに表現していました。西岡優菜ちゃんのママもかなりしっくりくる感じ。細かい表情もしっかり付けていて、丁寧に余裕を持って出来てる感じ。そして高橋菜々美ちゃんはかわいい!!飛び出すような笑顔が素晴らしいし、一つ一つの振付が素晴らしく可愛く見えました。




ラストは「JUMP & STOMP」。まずはフロントでボーカルを担当する鷲尾美紀・矢野樹里・松田成未・松山優里香の4人が歌とダンスで魅せます。この4人はDVLティーシャツではなく、「JUMP & STOMP」の衣装。鷲尾美紀が紫、松田成未が緑、矢野樹里が黄色、松山優里香が水色です。しばらく4人でパフォーマンスを見せつけた後、他のバックダンサーを呼び込みます。四宮なぎさちゃん以外が黒パンツに履き替えています。中山瞳ちゃんと塚本紫乃彩ちゃんは4曲連続、全てに出演です。それでもしっかりとした笑顔で、きっちり振付をこなし、疲れを魅せることなく踊りきっていました。これは素晴らしいことです。とくに塚本紫乃彩ちゃんは大きく成長したなと思わされました。中山瞳ちゃんも昔は最後にばててたイメージがあったんですが、最後まで笑顔!それだけじゃなくって、きっちりメンバー周りも見えてるなといった感じ。最後の方でびちょびちょに濡れてましたが、それはきっと中山瞳ちゃんが汗かき番長だから、、、ではなく、ちょうど雨が降り込むところで踊っていたからでしょうね。髪もストレートだっただけに目立っちゃってましたw 風邪には気をつけてね。矢野樹里ちゃんの声の伸び、良いですねえ。高音も歌うことが出来、音程も一番安定感があるのが樹里ちゃんだけに、歌パートがもっともっと増えないかなと密かに思っています。なぎちょんはダンスがやっぱり上手くなってる!キレキレですね!でももっと大きく見せられるようになると良いかな。松山優里香ちゃんは、ダンスは前から言うことなかったんですが、歌にも安定感が出てきたかも。高橋菜々美ちゃんも、疲れを魅せることなく最後まで踊りきってました。なっちの笑顔はDVLの宝です! 西岡優菜ちゃんもやりきってたなあ。成長が目で見てわかる感じでした。そしてそして、鷲尾美紀ちゃんと松田成未ちゃん。このふたりがDVLを引っ張って行ってるなーと思える素晴らしいパフォーマンスでした。表現のタイプが違うふたりだけど、ひとりがリーダー、ひとりがエースとしてDVLというユニットを象徴していると思わされる素晴らしいステージでした。松田成未ちゃんは受験生で練習もあまり時間が取れないはずなのに、この二日間のステージは今までで最高のものになっていました。でも、このメンバーならまだまだ先に行けるはず。もっともっと素晴らしいものを!と求めちゃいます。求めちゃっても良いですか?

最後は全員で「ありがとうございました」とステージを去りました。短い時間でしたが、素晴らしいステージをありがとうございました。でも、今日もふれあいステージでのパフォーマンスを見たかったな。ちょっとそれだけが残念でした(笑)
ステージのあとは、物産館周りを食べ歩き。今日は香草と焼いた鶏肉を食べました。うまうまでした。お土産におかきを買ったり。ステージも楽しめて、おなかも満足できるイベント。素敵ですよね!RKBさん、ありがとうございました!