読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DVL @ 福岡フレンドシップフェスティバル2011 福岡市役所前広場 12:40- 15:15-

イベントについて

福岡フレンドシップフェスティバルは、福岡県中小企業家同友会青年支部が主催する「作業所という、身体にハンディキャップを持った仲間たちが一生懸命働いている施設があることを、より多くの市民の方にお伝えするイベント」。広い市役所前広場に各種出店やバザー販売店がたくさん開かれます。
そしてステージイベントも豊富。お馴染み一丁目太鼓や美勝女隊のパフォーマンスと共に、「九州の代表的アイドル」のDVLも例年通り参加。
私はこのイベントに出ているDVLを2008年から見てるので、今年で4回目の連続参加。例年あたたかな雰囲気のイベントで、多くある出店をまわって味を楽しんだり、商品を見たりおっちゃんおばちゃんたちと話すのも楽しいです。そしてなによりDVL。市役所前広場という広いステージを存分に生かしたパフォーマンスを堂々と見せつけていました。
天気は晴れ。朝こそ肌寒さを感じましたが、日があたりだすとポカポカ。傍らでは桜が鮮やかに咲いているという好気候。天気の変わりやすい「春」ではありますが、今日という日は素晴らしいお天気でした。
イベントの司会はうみなつこさん。数年前のDVLイベントでも数多く司会をしていましたね。昔のDVLイベントを思い出して、とても懐かしい気分になりました。うみさんは、しばらくDVLの現場で見ることもなかったし、髪もとても短くなっていたので、一目見ただけではわかりませんでした。でもスレンダーでカッコイイと思いました。
ステージは12:40からと15:15からの2回。大体予定通りの時間からのスタートでした。1ステージ30分たっぷり。あと、はせがわ天晴(あっぱれ)さん(DVLと同じアクティブ・ハカタ所属)のステージパフォーマンス、12時からの回に、DVLから秋山美穂ちゃんと今橋璃香さんがアシスタント出演するというサプライズも。
セットリストは以下。(注)D-Littleの子が誰かは自信ありません・・・

  • 01.「JUMP & STOMP」(F:鷲尾美紀、松田成未、矢野樹里、松山優里香 BD1:一期シオン、四宮なぎさ、中山瞳、小田彩央怜、今橋璃香、塚本紫乃彩、早田竣 BD2:秋山美穂、西岡優菜、宮崎遥、D-Littleから2人(宮本まりあ、らいあ?)
  • MC(御礼等)
  • 02.「アップルパイ」(VD:橋本環奈、高橋菜々美、D-Littleから2人(ひとりは力石奈波?) BD:D-Littleから7人(楢崎夢生?、大野裕依花?、伊藤志帆? 大久保知香?ほか))
  • 03.「君だけのストーリー」(V:鷲尾美紀、松田成未 BD1:一期シオン、中山瞳、松山優里香、早田竣 BD2:小田彩央怜、塚本紫乃彩、西岡優菜、D-Littleから1人(らいあ?))
  • 04.ダンスナンバー(SD:松田成未、鷲尾美紀、一期シオン、松山優里香、今橋璃香 RD:四宮なぎさ、中山瞳、西岡優菜 LD:矢野樹里、塚本紫乃彩、橋本環奈)
  • MC(鷲尾美紀、松田成未、秋山美穂、小田彩央怜 → 全員)自己紹介など
  • 05.「ママのニューバッグ」(V:四宮なぎさ SD:秋山美穂、今橋璃香 BM:矢野樹里 BD:宮崎遥、橋本環奈、高橋菜々美、D-Littleから3人(神谷帆南、楢崎夢生?)
  • MC(振付講座)
  • 06.「LOVE〜arigatou〜」(HMV:鷲尾美紀、松田成未、一期シオン、中山瞳 IMV:矢野樹里、四宮なぎさ、宮崎遥、橋本環奈 D:小田彩央怜、秋山美穂、西岡優菜、今橋璃香、塚本紫乃彩、高橋菜々美、早田竣、松山優里香)

まとめ

例年フレンドシップフェスティバルはとても興味深いステージ内容になっているんですが、今年もこれまでの例に漏れず、目新しいものとなりました。
一見いつも通りのセットリストですが、一番大きかったのはステージの広さに合わせた大人数のパフォーマンスとなっていました。DVLからは、受験でお休みしていた小田彩央怜さんと秋山美穂ちゃんが復帰。阿部美紀ちゃんはまだ戻ってきていませんが、現メンバー17人によるステージングでした。そして今回初お披露目のD-Littleの12人が加わり、計29人のステージ。
でも、DVLが凄いのはそこだけじゃない。人数がそろってるだけでなく、何よりも、全体のバランスを考慮したステージになっている点に「さすが」と思わされました。それは、新生DVLになって多くのステージをこなしてきた「経験者たち」のステージングを核に置き、バランスを取りつつサイドに新しいメンバーを配置するという形。これがカチッとはまっていて、さすがDVLと納得させられました。
新生DVLになって、当初は不安定なステージングをしていた彼女たちが、ステージの数をこなすごとに自分をしっかり魅せられるようになり、メンバー間の連携も取れるようになり、一つ一つの完成度を高めた結果がこのステージに現れていました。大人数のステージはまとまりがなくなるおそれもありますが、彼女たちがいるからこそ、きちっと「核」としてステージング全体を締めることが出来ていたのだと思います。
福岡フレンドシップフェスティバルは、これまでの集大成であり、かつ新しい展開ということで、DVLの新年度事始めにふさわしいものだったと思います。見に行って本当に良かったと思います。

曲順・流れ

1曲目はアカペラ開始の「Jump&Stomp」。メイン4人(鷲尾美紀、松田成未、矢野樹里、松山優里香)で始まる。4人は色違いTシャツ。樹里ちゃん黄色、美紀ちゃん紫、成未ちゃん緑、優里香さん水色。アカペラの後にダンサーチーム合流。J&Sのジーン字衣装(正式メン?)は、一期シオン、四宮なぎさ、中山瞳、小田彩央怜、今橋璃香、塚本紫乃彩、早田竣の7人。なんか多い? ピンクのDVLティーシャツ組は、:秋山美穂、西岡優菜、宮崎遥とD-Littleのふたりの、5人。樹里ちゃんの歌声は安定的。成未ちゃんもわりと安心してみてられるかな。美紀ちゃんは風邪(?)のためか声が出てなかったのが残念。優里香も歌がだいぶん良くなった感じ。バックダンサーもまあまあかな。個々のキレは良いんだけど、全体のまとまりはまだまだといった感じかな。遥ちゃんのダンスのキレも記憶に残った。瞳ちゃんとびきりの笑顔。


ここで次の曲の繋ぎとしてMC。短め。西岡優菜、宮崎遥とD-Littleの2人がマイクスタンドを設置。

2曲目「アップルパイ」。スタンドマイクを使い「アップルパイ」正装は4人。去年通しで歌っていた橋本環奈と高橋菜々美、そしてD-Littleから2人。環奈ちゃんが黄色、菜々美ちゃんが青。この4人は正装の上、髪にそれぞれの衣装と同じ色の花を飾っている。4人がボーカルの「アップルパイ」って久しぶりだなと思いつつみました。4人だとコーラスを凝ることが出来るんですよね。この4人にプラスしてバックダンサーとしてD-Littleから7人。こちらは色違いのワンピースっぽい衣装に、髪には大きめのピンクのリボン。これ、かわいいですよね。環奈ちゃんと菜々美ちゃんはさすが。これまでの経験が生きてて堂々たるステージングでした。ちょっと甘い部分もあったかな。D-Littleの子たちも、ちょっと立ち位置がずれてたりはしたけど、思いっきりの笑顔でしっかり頑張っている様子が見えてニコニコしちゃいました。ラストのポーズは左4・中央4・右3で。それぞれ違っててカワイイ! やりきった感が良かったです。

3曲目は「君だけのストーリー」。急いでスタンドマイクを回収します。出だしはダンサーの見せ場から。メインに一期シオン、中山瞳、松山優里香、早田竣の4人。更にサイドに小田彩央怜、塚本紫乃彩、西岡優菜、D-Little1人の4人。メインダンサーの4人はこれまでも数をこなしてきて、レベルも高い4人。衣装は8人とも黒の「君スト」衣装。ダンサー8人の「君スト」なんてあまり見たことないな。ボーカルにはいると鷲尾美紀、松田成未のふたりが颯爽と登場。これまで何度もみてきたツインボーカルバージョンです。美紀ちゃんが長い白ジャケ+黒ハット、成未ちゃんが短い白ジャケ+白ハット。ボーカルの2人とメインバックダンスの4人がカチっとしてるから、カッコイイよね。美紀ちゃんの声がちょっと残念だったけど、格好良さは出てたと思う。とはいえ、物足りなさも感じてしまったかな。


4曲目はダンスナンバー。こちらも去年からずっと続けてるナンバー。とくにメインをつとめる松田成未、鷲尾美紀、一期シオン、松山優里香、今橋璃香の5人は、ずっとこのナンバーを踊ってきたメンバー。最初の頃はそれぞれのダンス経験の違いからまとまりのないものだったこのナンバーも、今となっては綺麗にそろって見えます。練習の成果ですよね。衣装もこれまでと同じもの。前半は成未ちゃんがセンター、後半は優里香さんがセンターとなるんだけど、このあたりの変化も好きだな。璃香ちゃんのダンスが格好良かったし、シオンちゃんのもしなやかで良かった。今回はサイドに四宮なぎさ、中山瞳、西岡優菜、矢野樹里、塚本紫乃彩、橋本環奈の6人が途中から参加。この6人は白と赤を基調としたシャツ。この6人のダンスは、ちょっと物足りないかな。でも、センターのメインで5人がカッチリ踊っているので、ステージ全体のバランスは保たれていたと思う。やっぱり練習の差かな。まあ、元々のメンバーがどうみてもダンス経験の高い子たちってこともあるのかもしれない。でもいい経験になったんじゃないかなと思う。

MCでは自己紹介など。鷲尾美紀、松田成未、秋山美穂、小田彩央怜の4人がマイクを握り、最初は帰ってきた秋山美穂ちゃんと小田彩央怜ちゃんのご挨拶。美穂ちゃんかわいいなあニコニコって感じで見てました。DVLの名乗りで、Perfumeみたいなポーズで「DVLですっ!」と。「ポーズを知ってる方は一緒にやって下さい」と言ってたけど、そんなのあったっけ?

個々で自己紹介。鷲尾美紀ちゃんが「風邪気味」「九州安達学院」、松田成未ちゃんが「昨日収録」「高一」、小田彩央怜さんが「復活」「サブリーダー」、秋山美穂ちゃんが「食べ歩き」、塚本紫乃彩ちゃんが「ハーフに見られる」「みんなのヘアアレンジを」、一期シオンちゃんが「ピンク大好き」「スイートガール」、松山優里香さんが「ファンキーガール」「天然」、宮崎遥ちゃんが「中二、成長中」「犬好き」、高橋菜々美ちゃんが「外で遊ぶの大好き」「おとぼけ」、中山瞳ちゃんが「ラストJK。九州安達学園のCMを鷲尾美紀ちゃんから引き継いだ」、西岡優菜ちゃんが「グリーンガール」、早田竣くんが「アクロ」、今橋璃香ちゃんが「大女」「スイートガールりかですっ☆」、四宮なぎさちゃんが「髪を短く」「自転車に乗ると興奮する」、矢野樹里ちゃんは噛みながら「おしゃべり好き」「ウェルコムのCMナレ出演」、橋本環奈ちゃんは「映画奇跡について」。今橋璃香ちゃんの「スイートガール」が思わず吹き出しちゃいました。そのあと、D-Littleの紹介。こちらは個々の紹介はなく、全員を一列にしてのお披露目と言ったところでしょうか。

5曲目は「ママのニューバッグ」。四宮なぎさを先頭に、サイドを秋山美穂と今橋璃香、ママに矢野樹里、バックダンスは宮崎遥、橋本環奈、高橋菜々美、D-Littleの3人。なぎちょんだけが「ママニュー」正式衣装で、他のメンバーは簡易版。上にDVLティーシャツ、下がチェックのミニスカートです。このスカートがカワイイ!あと、美穂ちゃんと璃香ちゃんだけは黒のハイソックス(ストッキング?)で、セクシーでした。「ママニュー」は相変わらず収録歌なんだけど、アレンジも収録された歌も変わった? なんだか新鮮な感じで、なぎちょんの歌声も最近のものっぽかったです。樹里ママ、懐かしい感じ。なぎちょんは完璧ですね。細かいところまで気が入ってました。あと、美穂ちゃんと璃香ちゃんがすっげえ可愛かった! ふたりとも一時期DVLをお休みしてたけど、戻ってくれてほんと嬉しいと思いました。なっちはちゃんと周りを見てますね。遥ちゃんはスレンダーで綺麗だし。環奈ちゃんも笑顔が輝いてました。D-Littleの子も丁寧に踊ってました。やっぱり「ママニュー」は楽しいなあ。


MCでは新曲の紹介と振付講座を。今橋璃香、鷲尾美紀、松田成未、中山瞳の4人がマイクを握って、他のDVLメンバーも後ろで一緒に。璃香ちゃんのMCって珍しい! メインの振付は、簡単で覚えやすいながら特徴的!誰でも出来て参加できるものです。何気に去年の春に、東京女子流の福岡ライブを見に来ていたDVLメンが、あの時やっていたもの(「ホントの気持ち」振付講座)をやっているという現場なのかなと感慨もひとしお。


ラストは新曲「LOVE〜arigatou〜」。キャッチーな曲調は、今までのDVLにない感じ。D-Littleは参加せず、純粋DVLメンバー全員で踊ります。上はDVLティーシャツ、下は色違いのチェックのミニスカート。簡単な衣装なんだけど、すっごくかわいいです。このミニスカートはピエロ人形のおまけダンス以来のスタイルですね。今橋璃香、秋山美穂、一期シオン、松山優里香、中山瞳の5人だけが黒のハイソックス。履いているのと履いていないのと、両方いるのが良いよね。絶妙のバランスです。歌はハンドマイク組とインカム組に。ハンドマイク組は鷲尾美紀、松田成未、一期シオン、中山瞳。インカムは矢野樹里、四宮なぎさ、宮崎遥、橋本環奈。おもしろい組合せです。けど、音が入ってたのはハンドマイクだけかな。遥ちゃんの歌も聴きたかったかも。。。でも、マイクが入ってても入ってなくても、さらにはマイクを持っていてもいなくても、メンバーがきちんと歌いながら踊っている様子が印象的で、その楽しげな様子が実に素晴らしかったです。ダンスの振付もかわいらしく、こちらもピエロ人形のおまけダンスと似た振付も多くて、美紀ちゃんがかかわってるのかなとか思いました。先生のいつもの振付とちょっと違う感じ。間奏部分ではそれぞれのメンバーの見せ場があったりします。松山優里香ちゃんと早田竣くんはアクロ。他のメンバーもステップだったりスピンだったり、全部は追えなかったけど、すげー楽しく見てました。そしてサビの、客席も一緒になってする振付も非常に楽しかったです。なんでもRiZさんの曲らしくDVLを追うならRiZさんも追わなきゃね、と認識を新たにしました。ラストは大小様々なLOVEのポーズ。これも非常にかわいらしいものでした。ポーズの取り方も良いですよね! 今回初めて見た曲でしたが、一気に大好きなナンバーになりました。でも全体の出来はまだまだ75点くらいかな。これからきっともっと良くなるでしょうね。





最後に挨拶。司会のうみなつこさんのインタビュー。橋本環奈ちゃんの映画出演のお話しや、唯一の男性メンバーのしゅんくんの悩みなど(璃香ちゃんいじめないでください><)。環奈ちゃんは、まえだまえだとの顔合わせでは緊張したけど、すぐに普通に話せるようになったとか言ってたかな。そういう裏話もしていました。


番外編

はせがわ天晴(あっぱれ)さんのステージにアシスタント出演した秋山美穂ちゃんと今橋璃香ちゃん。今橋璃香ちゃんは出てくるときに髪の毛ワサワサしたり気だるそうにしたり。「いやさすがに演技だよね・・・?」「でもひょっとしたら・・・」とドキドキさせられました。後日blogでネタばらしがあり、ほっと胸をなで下ろしたのはナイショのお話しですw アシスタントということで、以前の鹿児島イベのような積極的な参加もあるのかなと思っていたら、基本はエレベータ用の黒幕を持ったり、風船をプレゼントしたりといった事が中心。突然決まったんでしょうかね? 風船を誰に配るのかとか、子どもたちをならばせたり誘導するためにはどういう事に気をつけないといけないか、とかまで考えられるようになるともっと良いのかも知れませんね。まあ、自分はふたりを見てるだけで幸せな気分になれたので、本当に嬉しい出来事でした。
番外編と言えば、メンバーがお昼をちゃんと、会場の屋台で買って食べていたのが良かったな、と。出演者でもあるけれど、参加者でもあるのがDVLメンバーだと思うので、ステージに立っていた彼女たちがおいしそうに食べている姿や、バザーを見て回っている姿が、参加している人たちに与えるイメージって大きいと思います。

各メンバーの印象

鷲尾美紀
とても気合いが入っているように見えましたし、ダンスはそれに比例して良かったように思います。ただ、だからこそ声が枯れちゃってたのが残念。今度は万全な状態の美紀ちゃんのパフォーマンスを見たいです!
一期シオン
シオンちゃんのステージングはいつ見ても凄いなと思います。いつもかわいらしい感じのシオンちゃんですが、DVLのダンスでは誰よりも格好いいパフォーマンスをしているのがシオンちゃんだと思ってます。一つ一つの動作をきちんと考えてるなあと。あと、新曲では歌も披露してて、特徴あるシオンちゃんの歌声が生きていたと思います。あれは良いなあ。あと、髪型もかわいらしかったです!
矢野樹里
今回はサポート的な役割が多かったイメージ。でも樹里ちゃんがいるから、成り立ってる部分も多いなと思いました。もっともっと樹里ちゃんの歌を聞きたいなあ、と。あとD-Littleの子たちを、手を握って先導してる様が幼稚園の先生みたいで微笑ましかったです。
松田成未
今回もメインを張って大変だったと思います。でも、受験を乗り越えていよいよDVLに本腰を入れ始めてる?って感じでしょうか。なるみちゃんはガッツリパフォーマンスをこなしている姿が好印象です。精一杯頑張ってるなと伝わってきます。でも、だからこそ、締めるところと緩めるところを使い分けられるともっと良いんじゃないかなとか、改めて客観的に見てみるとか、より高いところを求めちゃいたいです。なるみちゃんはもっともっと良くなると思ってるだけに。
四宮なぎさ
身体も絞れているし良い感じでした。昨年の夏とかはシャカリキダンスっていうか、キレばかりあるダンスのようでしたが、最近は丸みが出てきて表現の幅が広がったようにも感じます。長い手足を生かたダンスになっているようにも見えました。あとはなぎチョンの生歌も聴きたい!!それと、短髪化。はじめは、短髪になってもあまりイメージは変わらないなと思ってました。今までも、髪は長かったけどもまとめていたり帽子かぶったりが多かったんで、長髪のイメージがそれほどなかったんですよね。でも、今日のダンスナンバーでの髪型は良かったなあ。今まで編み込みをしててもそれほどイメージは変わらなかったんだけど、今回はそれがガッツリ似合ってました。ウェーブかかった髪もよかったと思います。ニューなぎチョンも楽しみです。
中山瞳
ひとみんの全力ステージはいつも印象深いです。だれよりも笑顔で輝いていますよね。今回は日なただったけど、涼しい顔をしていまして、いよいよひとみんの汗かき番長も返上かな、と。「LOVE〜arigatou〜」での歌とダンスも良い感じでした。特に歌は楽しそうに歌ってて、見てて「良いなあ」と思いました。
小田彩央怜
おかえりなさい! 久しぶりに見た小田さんはスッとしてて、一見誰かわかりませんでした。髪型もよく似合ってるし、美人度UP!! まだ感覚は取り戻せてないかも知れませんが、DVLのサブリーダーとして、これからもますますメンバーを盛り立てていってください!!
秋山美穂
こちらもおかえりなさい! 美穂ちゃんがいると「あぁDVLだなあ」と実感しました。その存在感ってやっぱり大きかったです。お休み中はblogで食べ歩き記事ばっかりだったので、ひょっとしたら成長期で丸くなってるかも、、、と危惧してましたが、まったくの杞憂でした。相変わらずお美しかったです。髪型もウェーブかかっててちょっとだけ大人っぽく、よく似合ってました。なんか美穂ちゃんいると安心するなあ。これからもたくさんの曲に出演してくださいね!
西岡優菜
優菜ちゃんも段々大事な所を任されるようになってきましたね。それは成長の証だと思うのです。確かにダンスもいっぱいいっぱいの所があって、周りもまだ見えてないかなって所もある。でも、一つ一つステージに着実に立って成長しているのは確かで、ひとつひとつのステージを大事にこなしてるってのが優菜ちゃんなんで、心配していません。これからもその誠実な態度でステージに臨んでください。
今橋璃香
いやー、MCにしても自己紹介にしてもおもしろかった! 璃香ちゃんの性格の一端が初めて掴めたかもw そう言う良さも今後は見られるって事で期待して良いのかな。ステージングでは、今まで以上に良かったように思えました。必要以上に弛緩していることもなかったし、なによりダンスが格好良かった。腕の角度とか腰の位置とか、ポーズのキメが誰より格好良かったです。あと、パーマがかかった感じの髪型もよく似合ってましたよ。まずいな。りかちんにハマることはないと思ってたけど、ちょっとハマっちゃいそうw
塚本紫乃彩
優菜ちゃんと同じく、徐々に大事な所も任されつつありますね。ステージ見てると「しのあちゃん良いな!」と思わされる部分が沢山あります。しのあちゃんはスタイルもいいし、もっと格好良くダンスを踊れるようになると、もっと魅力的になるんだろうな。本当にこれからが楽しみです。髪型もよく似合ってましたよ。私がかなりしのあちゃんのファンであることはナイショのお話しです。
宮崎遥
「LOVE〜arigatou〜」で遥ちゃんがインカムマイクをつけてるのを見たときは「おお、ついに遥ちゃんの歌が聴ける!」と心躍りました。印象深かったのは「Jump & Stomp」でのダンスのキレ。ダンスが得意とは聞いていましたが、これは格好良かったです。もっとこんな場面を見たいと思いました。
橋本環奈
「アップルパイ」ではついにお姉さんとして指導する側になりましたね。それ以外でもダンスナンバーに参加したりと、新しい挑戦が続くようです。ダンスで失敗しても表情にはださず、笑顔で歌いきる・踊りきる。そんな胆力の強さこそが環奈ちゃんだと思うので、きっと乗り越えていくだろうと思ってます。次のステージも楽しみです。
高橋菜々美
なっちは、ちゃんとステージの外が見えてるな、と思いました。ちゃんと確認しながらステージングが出来るってのは凄いことです。その様子を見て、なっちはまだまだ成長するな、と思いました。そしてその先には歌やダンスに気持ちが入れられるようになることがあるのかな、と思います。アイドルの道は一日にしてならず。なっち持ち前の元気さで挑戦を続けていってください。期待しています!
早田竣
日に焼けて黒くなったかな? 松山優里香さんとのアクロは燃えました! しゅん君のダンスは他の子にはない力強さがあり、今のDVLには欠かせないと思います。逆に言えば、しゅん君をどう生かすかが今後のDVLの鍵かなとも思っています。しゅん君の笑顔とダンスパフォーマンスで、女性ファンの心をギュッとつかんじゃってください!
松山優里香
アクロも入れてきましたね。格好良かったです。髪型もカラーもよく似合っていました。歌がちょっと物足りなかったけど、全体的に良かったです。優里香さんは途中からDVLに参加した形だけど、今やもう欠かせないメインメンバー。DVLの勢いは優里香さんによる部分も大きいのかなと思っています。これからも他のメンバーと一緒に盛り上げていってください。
D-Little
今回出演したのは12人。小学校中学年ぐらいが5人、高学年ぐらいが4人、中学生ぐらいが3人でした。ちいさい子たちはほとんどアップルパイに出演。高学年ぐらいの子たちが歌まで任されてる感じでしょうか。中学生ぐらいの子は他のダンスにも参加してたり、実力を垣間見せていました。まだ名前も顔も一致しませんが、これからステージに出てくる度に覚えていくつもりです。今、DVLでメインを張ってる子たちの幾人かも、数年前まではDVLリトルとして役割を担ってきた子たちです。D-Littleメンの中からも、次代を担うメンバーが現れることを楽しみにしています。まだまだ練習も足りないし、それで先輩たちの檄が飛ぶかも知れないけど、素晴らしいステージングは多くの人を感激させますし、皆の得るところも大きいでしょう。頑張ってくださいね。