読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20110410 福岡行

4月はじめにこっちに引っ越してきたので、それから九州に戻るのはこれが初。楽なのは新幹線なんだけど、私用なので費用は出ない。となれば、なるべく安く済ませたいところ。岡山からは福岡行きの深夜高速バスが一日一便あるので、それを利用することに。値段は大体新幹線の半額ぐらい。ただ、新幹線が2時間かけるところを10時間かけて行くことになる。
9日(土)の21時に家を出る。電車代ももったいなので、街中まで自転車。いつもは30分かかるところが、夜なのですいすい。20分で会社まで到着。会社に自転車を置いて、駅まで歩き。21:40には駅に着いた。駅にあるバスの乗り込み口の待合室でバスを待つ。水を買う。
22時バス到着。福岡行きの高速バスは、「西鉄バス」「両備バス」「下電バス」の共同運行とのこと。今日は下電バスらしい。すこし古めの車体で、しきりのカーテンもない。しかし三列シートだし、トイレやお茶なども揃ってるから文句はない。客は少なく、最終的には自分を入れて6人ほど。ゆったりとシートを倒して寝そべる。
バスの中では基本マスクが欠かせない。空調で乾燥するからね。そして水分補給も大事。自分は3列シートだと真ん中のシートが好きだ。窓際はじわじわ寒さがくるからね。寝具は毛布一枚。少し寒い。隣が空席だったので、そこにある毛布も使うことに。夜間高速バスは大学時代によく利用していたので、その経験がよく生きる。しかしこの年齢になって、夜間高速バスを使うことになるとは思いもよらなんだ。
倉敷までは通常運行。そこから高速に上がり、SAで消灯。24時ぐらいだろうか。運転手がひとりなので、合間合間に休憩が入る。だから7時間ぐらいの道のりが10時間になるのだろう。これが東京行きの便とかだと、運転手がふたり体勢になり、休憩なしの運行となる。どっちかと言えば、そっちの方が乗ってる時間は短くて済むので楽なんだが、贅沢は言えまい。
夜間の走行中は実に気持ちよく眠れたが、運転手休憩中の停車中はどうにも落ち着かず数回目が覚めた。それでも充分休めたように思える。
6時前ぐらいにアナウンスがあり、消灯解除。小倉をすぎ、天神には7時に到着。予定では7:30だったのだが、途中で降りる人がいないときは止まらないので、早めに着いたんだろう。7時に到着してもやることがない。市役所前広場には人もいない。しばらく天神バスセンターで時間を潰すことにした。家から持ってきたおにぎりを食べたり、本を読んだり。「西鉄広報一年生」のポスターが目に着く。気になる人だ。なんて事務所のなんて名前の人だろうとか考えた。
8時すぎると市役所前広場に人影。スタッフが設営をしている様子。もういいかなと見に行ってみると、ロープが張られている。ロープの外から設営の様子を見る。もうNさんは来ている様子だった。市役所前広場は日陰になっていて実に寒い。家を出るときに、昼間は暑くなるから軽装で行くべきか、朝やバスの寒さに耐えるために厚着で行くかで迷った。
8時20分ぐらいにメンバー入り。リトルの子も。お姉さんたちが引率する姿が、なんだか小学校の新入生歓迎遠足みたいだった。特に樹里ちゃん。今回はいつになく事務所のスタッフが多い。Nさんや小マネはもちろん、大マネや社長まで来ている。気合いが入ってるんだなと、こちらも気持ちを引き締める。
8時半前にはリハが始まる。かなり入念なリハ。立ち位置の確認から曲の切りかえ手順の確認。通しのリハ。アップルパイでは、DVLメンバーからD-Littleメンバーにかなり厳しめの指示が飛ぶ。特になぎチョン先輩が厳しい感じ。そりゃそうだ。だって、ずっとこの曲でメイン張ってたもんね。D-Littleメンだけじゃなく、なっちやかんなにも指示が飛んでいた。あと、メンバー間での確認や、自分たちからマネさんに聞いたりしていたり、意識が高ないと思わされた。リハは結局1時間以上行われた。
リハが終わりと思いきや、次はあっぱれさんのリハ。ここにみほみほとりかちんが出てきてサポート。こりゃあ本番が楽しみだと見ていました。
10時イベント開始。今年はステージがみっちりではなく、ポツポツといった感じ。司会はうみなつこさん。ぱっと見、はじめは誰かわかりませんでした。前は司会上手いなあと思ってたんだけど、今回は何気に失礼なこと聞いちゃってたのでハラハラしながら聞いてました。「売り上げどうですかぁー?」とか投げるのはちょっと。。。せめて「お客さんはどうですかぁー?」ぐらいにしとかないと、、、とか余計なことが気になったりしました。
出し物関係では一丁目太鼓は若い人が増えてて、でもリーダーは相変わらずカッチョイイ人でした。続いて美勝女は納得の出来。衣装もダンスもさすがだなあ。
11時過ぎると、日射しが照ってきて暑い。朝の寒さが嘘のようです。
12時すぎからは長谷川あっぱれさんのパントマイムショー。みほみほとりかちんの美しさにやられました。あと、りかちんのやる気のない演技には度肝を抜かれました(笑)。あっぱれさんに煽られたりもしましたが、あまり協力できずにすいませんでしたとしか言いようがありません。。。でも、「そこのお父さん」という呼び方には断固抗議(笑)。パントマイムでは、鹿児島でも見た「一生」のやつも。あと、あっぱれさんは何気にイケメンだから、ピエロが似合わないなあと思ったり。
12:40からはDVLのステージ。やっぱり楽しかった。行って良かった。レポは別エントリに記載したので省略。でも、振付マネしてたら「真ん中の人」と微妙な呼び方されて嬉しいやら微妙やらって体験はこっちに残しとこう(笑)。
で、お昼。DVLを招いてくれたからそのイベント出店で食べなきゃね、ってことでヤキソバとかホットドッグを食べる。あとの方でおにぎりが格安セールを始めたので、それも食べたらもうおなかいっぱい。500円分ぐらいしか食べてないのに、ちょっと残念。もっと食べたかった。おいしかったしね。
DVLメンバーも出店でお昼を勝ってる様子で、良かった良かった。これで近くのコンビニの弁当買ってたりマックだったらどうしようかと思ったもん。出演するイベントにどう参加するかって、大事だと思う。
樹里ちゃんとなるみちゃんと少し話せて、大変嬉しかったです。あと、樹里ちゃんが大勢のD-Littleの子たちと手をつないでトイレまで連れて行ってる様子が微笑ましくて微笑ましくて、こういう風景って良いなあとか思いました。あとトイレであっぱれさんと大人の話をしたり(笑
午後の部。午前中は日射しが出てからは大変暑かったんですが、午後からは風が出てきて涼しくなる。一丁目太鼓さんと美勝女隊を楽しむ。あっぱれさんは、今度はステージはなく、風船配りに奔走。りかちんとみほみほが子どもたちを並ばせてて、その時にみほみほが少女と握手+写真を撮っていた。事務所の子かな、とか。あと、このころに見た顔が! 昨年DVLを抜けた依田智希くんが見に来てました。背も高くなって、なんか格好良くなってましたね。辞めた子がこうやって応援に来てくれるって、ファンとしても嬉しいなあ。
DVLの2回目は15:15から。1回目に比べるとやっぱり顔には疲れも見えるけど、MCとかも1回目とは変えてきてて、おもしろかった。りかちんのシオンちゃんのマネとか、シオンちゃんが傷つかないかなとか心配はしたけど、思わず吹き出しちゃったし、りかちんのしゅんくんへのいじめが発覚したりと、色んな面が見れて良かった。ステージングも新曲も素敵だったしね。
15:45ステージ修了。あっぱれさんは最後まで風船をつくってて大変そうでした。。。
一応最期まで見届けて、会場をあとに。福岡にいつでも来れる訳じゃないからと、アクティブに行って情報誌関係を貰ってこようと移動。が、DVLメンとかち合いそうになったので、バスに乗り換え一足先に移動することに。HOTNEWSの2011 3-4号を無事ゲットし、博多駅へ。
歩いていくことにしたら、何か「〜走破中」とゼッケンを付けた人と歩きの競争状態にw 新しい博多駅ビルを外から眺めるのは初めてなので、早速写真におさめたりして楽しんだり。で、そのまま新幹線に乗り込む。帰りは、チケットショップで買った新幹線の回数券です。みどりの窓口で指定に引き替え、2時間の旅。行きが10時間なのに、帰りが2時間というのは実に不思議な感じがします。車内ではほとんど寝てました。やっぱ新幹線、楽だわ。でも毎回使ってたら破産するので、使いどころを間違わないようにしなきゃ。
岡山駅から会社に行き自転車を回収。自転車で家まで30分。日はとっぷり暮れましたが、充実した一日でした。