読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20110501 大阪行

6時には起きて色々準備。9:45に家を出る。事前の予報では「雨も」と言うことだったが、降っていなかったので自転車で駅側まで。黄砂のせいが目がしばしばする。45分の猶予じゃちょっとギリギリで、バスに乗り損ねるかと思ってちょっと走った。やっぱり自転車の場合は1時間くらい見とかないと危ないな。
10:30のバスに乗り込む。両備エクスプレス。こっちに来て初めて大阪に行くし、日中帯に中国道通って大阪行ったことないなあとか思いながら。大体鉄道ばかり利用してたしね。両備エクスプレスはわりかし席が広くて、隣りに人がいたけど快適。ただ、そのせいかちょっと通路は狭いかな。でも乗ってるときの快適性には代えられない。バス自体、揺れも少なく乗りやすい。窓も広く景色が見やすい一方、窓が大きい分少し寒いかも。トイレ有り。停留所が多いので時間がかかりすぎるのが難点だけど、値段等を考慮すると充分アリだな。
外は暗い。いつ雨が降り出してもおかしくない感じ。岡山は、熊本ではほとんど死んだ「ロードサイドのローカル店」がまだまだある印象。中国道は新緑の若葉が鮮やか。九州ではあまり見ない色だな。
バスの運転も丁寧で、安楽。12:25三木SAで20分の休憩。ここでポイントカードの押印がされる仕組み。ポイントがいっぱいになると片道が無料になるとの事。この休憩時に、乗務員から「宝塚で事故渋滞が起きていて、1時間ぐらいの遅れが出るかも」とのこと。もともとGWの渋滞を予想してたので、1時間ぐらいだったら全然許容範囲とおもっていたら、14:08に湊町OCAT到着。約15分の遅れで、誤差の範囲内。結局ほとんど渋滞はなかったみたいなもんだ。バスではほとんどを寝て過ごした。
湊町OCATは初めて来る場所。よくわからなかったので、案内板を見て、地下通路からなんばウォーク、道頓堀へ。そこからだったら心斎橋までわかるので、てくてく歩く。14:35には心斎橋のパルコ前に到着。心斎橋も数年ぶりなので、変わったような変わらないような。ライブ開始までかなり時間がある。あんなところにデカイユニクロあったっけ?とか、歩いてまわる。昔行ってたハロショとかも見た。ただアメリカ村まで行くと帰ってくるのが大変なので、そっちには行かず。歩き疲れたから、ブックオフとか大丸とかで時間を潰す。
開場の1時間前にクアトロに行ってみると、グッズは売っていたが、16:40に集まってくれとのこと。なのでパルコ内を散策。Loftでバックとか文具を物色。16:40にクアトロに上るエレベータを待つも、人が多すぎて乗れず、だったらと1階まで退却。1便乗り過ごして上へ。100番以降は階段の下に行ってくださいとの誘導で、踊り場付近へ。人が一杯いて換気も悪くすっごく暑かった。滴る汗をハンカチでぬぐう。でも、45分開場で、17時には入場できたのでそれほど苦ではなかった。
ライブ開始。整理番号は100晩を越えていたが、言い場所で素晴らしいパフォーマンスを見ることが出来た。グッズでペンライトを買わなかったことを激しく後悔したり。ライブが終わると興奮が冷めず、早くこの感動をレポにしたいと駅へ急いだ。御堂筋線を心斎橋からから新大阪まで。みどりの窓口J-Westカードを使用。ギリギリの20:10の新幹線に乗って帰岡。新幹線車内でも、ずっとライブのことを反芻していた。
21:06岡山着。途中で信号停車のために10分ほどの遅れ。それでも新幹線は速い。文明の利器の力をひたすら感じる。が、いかんせん高い。岡山駅に着いたら丁度、5分後ぐらいに家に行く電車が出る。これに乗れば早く家に着くなあ、そしたら仁も見られるしレポも書けるなあ、でも自転車置いたままは嫌だなあ、また取りに行かなきゃとか考えてたが、結局自転車を取りに行くことに。自転車置き場まで歩いて10分強のところを、走って5分強。そこからチャリで30分かけて自宅到着。仁はほとんど終わっていた。
それから延々その日のレポ書き。素晴らしい公演だったからすぐに書きたいって言うのもあったが、ここで書いてしまわないと、翌日はもう福岡入りしてしまうので書く機会が無くなってしまうがないというのも大きい。なんとか書き上げて、満足感に浸る。しかし未だ興奮は冷めやらず、なかなか寝付けなかった。