読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S-Qty @ カフェドゥカシェット


S-Qtyは、倉敷市を本拠に置くプロダクション「Stylish Model Agency」による5人のガールズユニット。2010年デビューにデビューし、2011年3月に独自レーベルでCD発売。岡山のご当地アイドルとして、各種イベントやライブハウス出演をこなしている。メンバーは福田みき、小川優衣、一之瀬舞花、山粼朝香、山粼愛理。楽曲はsoulifeが提供。
今回は岡山市にあるカフェドゥカシェットという店でのイベント。カフェ内にあるUsTreamスタジオから「OKAYAMA MUSIC JAM」に出演。そのあと、カフェ内にしつらえられたステージでライブという形式。
仕事帰りにちょっと立ち寄れそうだったので、S-Qtyを初めて見に行った形。前からどんなものか興味があって、でもなかなか機会がなかったから今回は丁度良い機会だった。ただ、仕事の都合でライブのみを試聴となった。
カフェの奥にステージが作られているものの、基本フラットでそのまま床。マイクは有線。客席は、テーブルがあり椅子座り。でも近いし、客も全部で10人強ぐらいなので、それほど見にくくはなかったかな。ただ、おしゃれなカフェなので、照明が暗めで、その点はちょっと見にくかったかも。
衣装はCDジャケットとちょっと違う感じ。黒の半袖シャツに、赤黒チェック柄のネクタイ?リボン?。同じチェック柄のスカート。黒のニーハイソックスに白のロングブーツ。みんなとてもよく似合ってました。
パフォーマンス面の印象。全て生歌。だけどリズムもメロディもちゃんと「歌」になっているのは2人ぐらいかな。一之瀬舞花の歌だけがイケてると思った。ダンスも、振付が「ダンス」と言うよりも「振付」なので、それぞれの実力はわからないけれど、練習不足なのか全体的な揃いがバラバラで物足りなさを感じた。でも完成度が低いわけでもなく、でも高いわけでもないという辺りが、自分の感じたユニットとしてのクオリティ具合。「ガールズユニット」を名乗るならもっと本格的に行って欲しいもの。
メンバー全体の印象は「全員スタイルがすごく良い」ということ。さすがモデル事務所の子たちだけあって、サイトの写真よりもずっと魅力的で、みんながみんなスタイル抜群。特に印象に残ったのが小川優衣と山粼朝香。かわいいし綺麗です。小川優衣は広告モデルなども勤めているみたいですね。今日はポニーテールが凄くよく似合っていて、小川真菜みたいな美形に思えました。山粼朝香は楽しそうな笑顔が印象的。またステージから客席を良く見ていて、ステージからきちんとコミュニケーションが出来ていたように思えた。その他では福田みきは多彩な表情が印象に残った。山粼愛理は場所的によく見えなかったのでわからないが、背が一番高くスタイルの良さが目立った。一之瀬舞花は歌だな。美形でもある。
ステージパフォーマンスとメンバーの印象を総合した感想は「ユニットのバランスが良いな」と言うこと。パフォーマンスが高いというわけでもないけれど、それなりのものに仕上がっているし、メンバーも魅力的なので充分。メンバーの個性や特徴が全体的に見たらぶつかり合っていないので、どの子を見てもそれぞれ楽しめる感じが凄く良かったし面白いなと思った。
セットリリストは以下。曲と曲の間にはMC。

1曲目は広末のあの曲。生歌。ハンドマイク。軽くステップといった感じ。カバーなのでそこまで入り込めないかな。
1曲目と2曲目の合間では次曲「Soldier」について。
2曲目「Soldier」はスタンドマイクをつかったバラード。オリジナル曲。リズム・メロディともに心地よさを感じた。良い歌だと思う。格好良さもある。それだけに音があまりよろしくなかったりマイクが切れてたりしたのが残念。それと曲中にスタッフが雑談してて、せっかくいい曲なのに邪魔だなあとか思ったり。全員歌ってるのも好印象。最後の方ではスタンドマイクからハンドマイクへ。ステップしながらララララ。
MCでは自己紹介。AKB48風のキャッチネーム自己紹介。それぞれのキャラ担当など。この手の自己紹介は、個人的にはどうでも良い。だけど誰が誰かこれでようやく一致。3曲目の紹介。AKB48とタイトルがかぶってしまったことなど。スタンドマイクを片付けて再びハンドマイクに。
3曲目は「チャンスの神様」。シングルの表題曲。ノリのいい曲で、今風のアイドルソングと言っても良いかもしれない。PPPHがあったりしたけど、客席はあんまり合ってなかったかな。良い現場で見ると楽しいだろうな。
ライブの後はそのままCD即売会。自分も含めて3人だけが購入。サインを貰い、握手。このときかなりしゃべれる感じだったけど、おしゃべりは得意じゃないので自分は程々に。その後はなぜか撮影会に。CD買ってなくてもダレでも撮れるみたい。「なんで撮影会?」と驚いたけど、自分もカメラを持ってきていたので撮らせていただきました。みんなポーズ上手いな。さすがモデル事務所の子たちだなとか思ったり。でもちょっと暗くてとても写せる環境じゃないなと思い、途中で中断。撮影会とかは特に求めてないから、どうでも良いっちゃ良いし。やっぱライブだな。
ライブの全体的な印象。3曲しかなかったからどのくらいのものかはまだわからない。でもメンバーの魅力も掴めたので、また機会があれば見に行きたいかな。曲もオリジナル曲は悪くないし。ただ、今回が平日夜ということもあるかも知れないけど、あまり客席側の雰囲気が良くなかったのが躊躇するとこと。もうちょっと現場に行ってみて、今度も行くかどうか考えたい。こまめに箱でもやっているみたいだしそこでの様子とか、日の下でのイベントも行ってみたいと思う。
あと、店入っても誰もいなくて、最初イベントやってるのかわからなくて戸惑ったこと。どういうシステムになってるかわからなかったこと。とかあったかな。えいやと思い切って、中入ってそのまま座ったけど。CD買っただけだったし、お酒とか注文しなくて良かったのかなあ。。。

チャンスの神様

チャンスの神様

関連リンク