読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡滞在

ネカフェの朝。5時ぐらいに目覚める。9時30分出。外は日差しが強く暑い。昭和通り沿いから博多駅へのバス。大和証券前からだと便が少なかったので、アクロス福岡から乗ってしまった。ちょっと歩く。やや混みだけど座れた。博多バスセンター着。博多口でコインロッカーを探すも、なかなか見つからず。筑紫口のほうにようやく見つけて、バッグを詰め込む。
ひと安心ということで、博多駅ビルを見て回る。きれいな施設だ。デザインの調和もとれてると思う。ついでに、ついでに南波ちゃんのイベントがある3Fテラスを事前確認。良いロケーションだと思う。イベント参加券つきのCDを今のうちに買うかどうかで悩んだが、たぶんその場で買えるだろうと思ってタワレコまでは行かず。
朝食をとってないので何か食べようかなあとも思ったが、次の時間まであまりないので、バスセンター2Fで朝マック。半年ぶりぐらいに食べたが、久々に食べるソーセジエッグマックマフィンセットは、朝に食べるにはちょっと重すぎた。あと、駅とバスセンターが2Fでつながっていて、今までのように信号待ちしないでいいのが素晴らしく便利良いと思ったり。
再びバスに乗って、博多バスターミナルから蔵本。アクティブハカタへ。今日はぽっとぽっけ新人公演。まず本日1回目を見る。10:38入り。11時開始。みほみほが事務所前でチケット案内、なぎちょんが客席の案内係をしていた。なぎちょんは釣り半ズボンに白シャツ黒リボンと、フォーマルでありながらかわいらしい服装。みほみほは短パンに淡い色のシャツで、自然なやさしい感じの服装。江口さんも久々に見たが、あい変わらずおきれいでした。みきちゃんとゆうなちゃんが見に来てたかな。なぎちょんの前説から舞台開始。
舞台の時間がどのくらいになるか分からなかったので、当初は予定を定めてなかったが、1時間ということで、急きょ12時30分からのLinQ公演へ。天神ベストホール。あまり時間がなかったので、ちょっと急ぎ目にバスで移動。アクロス前下車。エスカレータで上がったら途中でとめられて、けっきょくエレベータ利用。当日券で入場。LinQを見るのは2回目。笑里さんがいたときは、笑里さんばかり目で追っていたが、今回はまあ、全体を見ることができたかな。13:50には終了。アンコールを入れて1時間30分ぐらいかな。そのあとのサイン会には参加せず、CDだけを買って離脱。同施設地下のマツキヨで絆創膏と歯ブラシ購入。
時間があったので、ベストホールからアクティブまで歩き。今日は涼しい。日向でも風があるので、散歩にちょうどいい感じ。まあ、あの道が川沿いにあるからってのもあるだろうが。もうちょい時間があったので、、博多座近くのドトールでお茶。コーヒーと、昼食代りのホットドック
15時の回からのブレーメン視聴。今回はなぎちょんがチケット、みほみほが前説。泉さんとか大マネ発見。泉さんは落ち着いた感じの大人の女性になってましたね。あとリトルのともちんがいたかな。みほみほが前説で「アトリエ」が出てこないちょっとしたトラブル。でもトラブル中もしっかり笑顔で、やり切っていたのはさすがと思いました。1回目はチラシを持って行ってなかったので、顔と名前が一致していなかったのを、この2回目で一致させることができた。
16時に舞台が終わり、そのまま移動。バスで博多駅へ。ちょっとタイトな時間だが、17時からの南波志帆のイベントのため。16時30分には到着。3Fテラスにはステージが作られていて、すでに人も多い。CDの販売も始まっていたので、早速購入。50分ごろに本人登場でリハ→本番。1年ぶりぐらいに見る彼女はすっかり堂々としたステージングで、それが逆に物足りなさを感じもした。客もかなり多くて、もうイベントでまったりというのもちょっと無理だな、と。南波ちゃん卒の時期なのかもしれない。17:30にはステージ終了。そのあと列に並び、CDにサインをもらう。次があるので、早々1桁でサイン。周りにちょっと挨拶して、バスセンターのバスに飛び込む。
ラストのブレーメン。ちょっと貧乏性かなと思いつつ、せっかく福岡まで来てるんだからイベントはハシゴしたほうがいいよねと、3回目も見ることに。会場には18時前に到着することができた。さすがにちょっと疲れが。。。事前に購入していたチケットは2枚だけだったので、当日券を買い求める。チケット購入受付はみほみほ。かわいい。。。ラストの前説はみるちゃん。なんか素敵な感じの「女性」になりつつあるなあ。この回にはシオンちゃん、なっち、かんなの同じぐらいの背の3人組が来てたかも。あと三木さんが来てて、久々に見る三木さんは年齢相応の落ち着いた感じの超美少女になってて「サダコ見に行きたい!」と思ったり。
舞台の後は、バス停まで歩き。途中で明日DVLがイベントをする神社の祭りを眺めたり。博多駅では特に何も見ず、疲れもあってそのまま新幹線口。熊本行の特急券を買おうと緑の窓口へ。指定が欲しかったんだが、窓口が勝手に自由席を発券。難色を示すと「今の時間なら自由も空いてますよ」と。そういう問題じゃないんだけどな。。。
階段を上ってる最中につばめが出てしまい、20分後のさくらに乗る。19:40ごろ発のかな。さくらは停車駅が少なく快適だ。つばめはちょっと言ったらすぐに止まって、最高速度も出ない感じで嫌なもんだ。停車駅が多いせいで時間も特急時代とあんまり変わらないし。さくらの車内案内の声がかっこいい声と調子でちょっと笑ってしまった。40分程度で熊本着。新幹線口からいったん出て、新幹線口にある売り場で乗り換え用の切符購入。わざわざ阿蘇口に出ないでいいのがいいよね。こんなのあったんだ。熊本駅内はまだまだ改装中といった趣で、仮設の場所多し。自分が乗る線のプラットフォームがやけに遠い。ほどなく電車は出た。今はこの線にも快速ができてるんだなあとかギャップを見つける。よくよくみると車体もこれまで乗ったことのないようなやつ。きれいだなあと思い上のほうを見ると、若干クモの巣が張っててナニコレって笑ってしまった。
駅から歩いて10分。21時には実家到着。実家には兄夫婦が来ていて、兄の息子を見せつけられる。ちょうど起きていて、機嫌もよさげ。4か月だけど、以前の生まれてすぐよりは、しっかり人間になってる。よだれをダラダラ流してケラケラと笑う。おもしろい。手足指も、ちっこい。赤ん坊は面白い。あと父の抱き方が悪いのか、異様にむずがる姿なども見た。面白いものだ。次帰ってくるときにはもっと違った姿になってるんだろうな。子供の成長は早い。兄夫婦は、今日は実家に泊まることにしたようだ。自分が帰ってきてるからと気を使ったのだろう。そんな必要ないのにな。
ネットも何もないので、早々に就寝。熊本の夜は蒸す。岡山は割とカラッとしてる。福岡もそれほどでもなかった。でも熊本はかなり蒸して嫌な暑さだ。ひさびさに熊本に帰ってきたのだなと、その夏独特の気候で実感した。