読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤田麻衣子 47都道府県フリーライブツアー あなたの街へ歌いにいきます♪ @ 岡山

前回見たのは福岡で今年の2月だから、ほぼ半年ぶり。その間職場も変わり、そのおかげもあって再びこの岡山の地で藤田麻衣子さんの歌声を聞くことが出来ました。本当は4月に熊本でもあったんだけど、ちょうどその日が岡山に引っ越しの日だったんです。でも、こうして違う場所、違う季節に藤田麻衣子さんの歌を聴ける幸せって、そうそうないですよね。47都道県フリーライブに感謝。
13:40に会場着。もうリハーサルは終わっている様子でした。岡山駅西口から連結しているリットシティビル。その1F。全日空ホテルの入り口の横の部分にステージがつくられていました。スピーカーが2台。電気ピアノ。やや後ろにライト2台。屋内ではなく外なんですが、ちょうどビルの屋根に覆われていて、雨も降り込まない素晴らしいロケーションでした。また、覆われていることで、音響もよく響いて悪くない感じでしたね。
席は横6の7列+4で46席。縦長の客席。でも全て埋まっていて、最終的には150人ちかくが集まっていたのではないでしょうか。場所から言うとそうそう人通りの多いところではないのに、凄い集客です。客層は女性客多し。10代から30・40代まで幅広く、カップルもいました。
14時すぎ藤田麻衣子さん登場。ワンピースで、ピアノの前に座るときには肌色の膝掛け。

14時からの1回目

  • 01.「恋に落ちて」
  • 02.「明日も笑おう」
  • 03.「瞬間」
  • 04.「もう一度」

1曲目「恋に落ちて」。乙吉。藤田さんの綺麗な歌声に聞き惚れる。サビの力強さに圧倒される。前回の福岡よりもずっとずっと歌の世界に浸れる感じ。ぐいぐい引き込まれる。目を閉じて、歌の世界だけに集中。素晴らしい時間。
MCでは、ピアノから立って。リハーサル中の札を今外す(笑) 初めての岡山。昨日の朝から岡山に来ていて、ラジオ出演をしてきたとのこと。色々なものを食べたとの報告。白桃、マスカット、サワラ、ママカリとつぎつぎに名物を上げる藤田麻衣子さん。さらには夜に小田和正さんの岡山コンに行って満喫したとのこと。すっかり岡山でリラックス。2曲目の合唱の練習。
2曲目「明日も笑おう」。出だしが特に好き。メロディと歌声の合わさり具合が素敵すぎる。曲途中でメンバー紹介。マネージャー・PA、そして藤田麻衣子。ラララは客席もしっかりと声が出ていた。立ち上がって指揮者になる麻衣子さん(笑) ラストは一本締め。
MC。次曲の「瞬間」について。現在の状況。歌詞と現在の心境。
3曲目「瞬間」。すごく綺麗。パワフルなサビ。綺麗な歌声とパワフルなメロディまわしには素晴らしいの一言。あまりに良くって、この曲と次の曲では、ちょっと涙すら出てしまった。周りの子もズルズルと涙流してたな。
MC。ラストの曲について。16時からの回の告知。菓子を作って曲を作ること。CDについて。アルバムがインディーズで2位になったこと。なみだ。
4曲目「もう一度」。最新アルバムのタイトル曲。デビュー前に作った曲。大切な人を失ったときにつくって、ずっと大切にしてきた曲。メロディにちょっと乱れ。でも声量もバッチリ。サビが綺麗。変化がとても気持ちいい。3曲目からの流れで、歌の世界に浸る。歌とメロディに身を任す。
14時からの1回目は約30分ぐらいで終了。そのあとサイン会。物販の列には70人ぐらいならんでいた。自分は最新アルバムを購入。早々にサインを貰って、感想を話させてもらう。あと寒かった福岡の話しなど。
15時ぐらいに大粒の雨。スコールかと思うほど。凄い湿気でベタベタ。30分ほどで止む。椅子に座って待っていたが、疲れてちょっと寝てしまう。

16時の2回目

  • 01.「ホタル」
  • 02.「一つ言葉にすれば」
  • 03.「スーパームーン
  • 04.「あなたは幸せになる」

1曲目「ホタル」。驚いた。ひっくり返った。素晴らしい曲。今日聴いた中で一番だし、最高!これを生で聴けたのは素晴らしいことだと思った。初めて聴いたが、それがこの生歌で良かった。メロディは難しいが、それをとても丁寧に歌い、それがとても美しい。世界観が良く表現されてる。あとでCDを聴いたが、生はそれの2倍は素晴らしかった。緊張感と懐かしさとメロディと歌声と、全ての融合が。歌って凄いなってつくづく思い知らされた。「水風船」とか「金魚すくい」が好きな自分にはピッタリなんだろうな。この路線が多分一番好きなんだと思う。こんな歌を生で聴くことが出来て本当に感謝。聴いててブルブルと震えてしまった。
MC。自己紹介。企画紹介。岡山を満喫したお話し。次曲について。昔からミュージカルなどが好きで、オーケストラで歌うのが夢と昔から言ってきた。言葉にしてきたからこそ、今がある。
2曲目「一つ言葉にすれば」。メロディラインが楽しげな曲。盛り上がる系で、参加型。クラップ要求。サビを一緒に歌って、最後は一本締め。
MC。次曲について。まだ音源化されていない。3.11後、東京を離れて名古屋に帰っていた時に。詩も書けず。3.20のスーパームーンを見て、twitterでのみんなの話しを見て、同じ空を見て、、、
3曲目「スーパームーン その日に見た月から」。出だしの弱い感じとサビの強い感じの対比が面白い。シンプルなメロディに寂しげな歌声が響く。でも強い歌なんだよな。詩が自然と入ってくる感じ。歌声の美しさ。
MC。フリーライブは、いつも人が集まってくれるかハラハラしている。CDについて。1stはフレッシュ、2ndは切なさ増、3rdはドロドロ、4thはフレッシュさを取り戻す。明日のイベントについて。×三宮、○西宮。ラストの曲について。歌い続けていると感想が来て、歌えば歌うほど心がこもってくる。一人一人に向けて歌う。
4曲目「あなたは幸せになる」。生歌の良さ。ひっとりと歌の世界に浸る。何度もCDで聴いた歌のはずなのに、こうして生で聞くとなんと新鮮な歌なんだろうと思った。ビンビンと伝わってくる。マイク時って生で歌うところにはなんとキュートなんだろうと。あっという間の40分
素晴らしい時間。素敵な時間。歌は本当に良いもんだとつくずく思いました。藤田麻衣子さんの歌を通じて、改めて歌の素晴らしさを体感することが出来ました。状況も福岡の時よりずっと良くって、しっかりと「歌」に集中できましたし、藤田麻衣子さんの調子も福岡の時より良かったように思えました(あのひは凄い雪でしたし。。。) こういう貴重な体験ができたことは本当に有り難いことです。本当に本当に、素晴らしい体験をありがとうございました。
↓は中継されたUST。2回目かな。

関連リンク

もう一度

もう一度