読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人は何を考えてきたのか 大本教 民衆は何を求めたのか 感想

大本教をEてれが取り上げると言うことで視聴。おおまかにその歴史をなぞるという軽い形ではあったが、こうやって一つのものとしてみるとやっぱり良い。出口なおの持つ民衆性と出口王仁三郎からの超国家主義的な、繋がりがあるけれどもその違いがやはり興味深い。あとは教義および時代の背景や「民衆」そのものへの踏み込みがもっとあれば満足度はより高くなったかも知れないが、そこまでを求めるのは厳しいのかも知れない。自分で本をあさらなきゃな。
次回の「日本人は何を考えてきたのか」は昭和維新を取り上げるようだけど、ナビゲーターが田原総一朗というあたりでちょっとげんなり。まあ、このあたりは番組で敢えて見る必要もないのかな。自分の中ではタイミング良く渡辺京二の著作を読んでいるところで、ちょっと昭和維新にも興味が出ているんだけど。期待せず、時間があって面白そうなら見ようっと。