読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FMシアター「蘭学遺言状」感想

2013年4月20日放送
作:小林克彰 音楽:日高哲英 演出:藤井靖 技術:高橋英明 音響効果:平田悠介
出演:成河 石橋直也 小林勝也 山本亨 深谷美歩 大家仁志 大西玲子 鍛治直人 井内勇希 上川路啓志 浅場万矢 渡辺優奈
あらすじ → 蘭学遺言状 | NHK オーディオドラマ
作成裏話 → 江戸時代の音づくり -FMシアター『蘭学遺言状』- | オーディオドラマ | ドラマスタッフブログ:NHKブログ
バックヤードも物語もしっかりと組み立てられており、とても面白かったです。
主となるのは、若い医者が医について立志する物語。江戸時代の長屋での町人とのやりとりが主となりますが、しかしその奥行きがかゆいところに手が届く感じで実に心地よいです。主人公の迷いや行動も納得のいくもので、その展開も良し。
最初の患者のその後について描かれないのが気になりますが、これはわざと描かなかったんでしょうね。
FMシアターで時代物というのは珍しいですが、イナナギが自分には合わなかったのもありちょっと不安でしたが、良い物語でした。
この物語を聞いた後で歴史的バックヤードを楽しむなら以下のリンクから。