読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キングスマン(字幕)

意外と好きな人が多いっぽいので、見てきました。熊本では、多分今週が上映最終週。
連休の中日ですが、割と空いてたかな。まあ、最終週だし、見たい人はもう見てしまっているって事で。
ちなみに、観客には女性が多かったです。

感想!
まったくもって紳士じゃなかった!(褒め言葉
登場人物もむっちゃゲスかった!(褒め言葉
演出も悪趣味丸出しだった!(褒め言葉

いやあ、楽しかったです。
そんなに深刻にならずに、上っ面カッコイイ人たちのかっこよさをそのまま楽しむとともに、ゲスさも同時に楽しめますな。

シーン的には、戦闘シーンはすべて良かったです。演出の悪趣味さは、人を選ぶかなとは思うけど。
噂の教会のシーンも、一枚撮りの凄まじいアクションなんだけど、超カッコイイスーパーマンが自分の意思で教会に集った普通のおっさんおばさんなど多数の人を自らの能力で効率的に肉弾戦で惨殺していく悪趣味さも含めてグワーって感じだし、
金持ちや政治家たちのヘッドファイアーフラワーなんて、悪趣味すぎてクソ笑ってしまうし(いま思い出しても笑えてしまう)、
最大の悪役の思考がまるで小学生の考えたような、今時テレビの戦隊シリーズの的も考えないようなアホっぽい動機と手段なのも良かった。

スーツでのアクションは、ちょっとやっぱり動きが制限されるよね、みたいなところはあったが、カッコイイスーツなので見ほれたりした。仕立屋に行こうかしらとか、歩くときは雨が降ってなくても傘持って歩きたいとか、思っちゃいますよねえ。

サミュエル・L・ジャクソンのファッキン英語も、さすが良く研究してるなあと。スーツと対比するようにB系ファッションもたくさん出てきます。

あとは、出てくる女性が敵味方関わらずみんなかわいいし、かっこいい!これは素晴らしいことですよ!
最後は綺麗な桃も見られますしね!
個人的には女の子の可愛らしさこそ強調しておきたいですな!

まあ、何も考えずにファッションとアクションと悪趣味を楽しめるバカ映画です。
そんな作品があってもいいじゃないですか、とか思いました。