NMB48全国ツアー「NMB48 LIVE TOUR 2018 in Summer」熊本公演 @熊本市民会館

時間

18:30開演(2h)

出演者

岩田桃夏
植村梓
梅山恋和
太田夢莉
沖田彩華
川上千尋
久代梨奈
小嶋花梨
渋谷凪咲
城恵理子
上西怜
谷川愛梨
安田桃寧
山本彩
山本彩
吉田朱里
(計16名)

セットリスト

【影アナ】岩田桃夏

  • M00 overture
  • 若本規夫による紹介・メンバー一人ずつの登場(熊本ver)
  • M01. ワロタピーポー
  • M02. オーマイガー!
  • M03. 北川謙二
  • M04. サササ サイコー!(メンバーが客席に)

【MC1】<和物sp>

【MC2】<ユニット曲>

【MC3】

【MC4】

  • M23. しがみついた青春

【アンコール】

【ダブルアンコール(メンバー発)】

【影アナ】太田夢莉

HKT48 ひまわり組「ただいま 恋愛中」公演 福岡県外の方限定公演 西鉄ホール 2018年04月14日(土) 17:00-

公演日時

2018年04月14日(土) 17:00

公演名

HKT48 ひまわり組「ただいま 恋愛中」公演 福岡県外の方限定公演
f:id:mfluder:20180414192537j:plain
f:id:mfluder:20180414192510j:plain

公演場所

西鉄ホール

出演メンバー

合計16名

前回の当選が4月1日だったので、早いペースので再劇場。嬉しい。
福岡県外の方限定公演ということで、入場時はみんな郵便物の確認がある。
入場は20巡。前回が良すぎたから、まあしょうがない。でもあと少し早く来たら2巡で入れたのに-!とちょっと悔しくもアリ。
位置的には最後列から3列目の中央。それでも見やすいのが、西鉄ホールの良さ。傾斜があって、センターのサブステージもあるので、それほど遠くは感じない。
山田麻莉奈さんと山本茉央ちゃんが卒業を発表しての公演だったので「僕が彼女たちを劇場で見るのはこれで最期かもなあ」と思いながら、ちょっと感傷を感じたり。
あと、連続で6日とか劇場に出てるメンバーもいて、身体がものすごくできてたのも良かった。疲労感とかよりも躍動感をたくさん感じることができた。
この素晴らしい内容で当たりやすいって、僕にとっては嬉しい限りだ

togetter.com
togetter.com

3期ドラフト研究生のパネルもありました
f:id:mfluder:20180414192953j:plain

りおちゃんの字のちいささと、おいもちゃんの主張w
f:id:mfluder:20180414192612j:plain

福岡フレンドシップフェスティバル2018 @ 福岡市役所西側ふれあい広場 2018年04月08日(日) 10:00-

イベント日時

2018年04月08日(日) 10:00-16:00

イベント名

福岡フレンドシップフェスティバル2018
f:id:mfluder:20180408095356j:plain

イベント場所

福岡市役所西側ふれあい広場

出演

  • ダンススタジオPROGRESS
  • LYRA
  • TMDANCE
  • 第一薬科大学付属高校芸能コース
  • LinQ kids
  • APC(アクティブ・ハカタ パフォーマンス クラス)
  • Lovit's

f:id:mfluder:20180408095237j:plain

感想等

DVLが出てた頃以来の福岡フレンドシップフェスティバルでした。ので、7年振りくらい? アイドルがたくさん出る、お得なイベントになっていました。
アクティブ・ハカタ系列が2組(LYRAとAPC)、LinQ系が2組(LinQ kidsとLovit's)、ダンススタジオが2組。第一薬科芸能コースが来てるのは意外でした。
午前は日も出ておらず、冷たく強い風が吹きすさぶなかなか厳しい環境。ウインドブレーカーでは寒さをそれほど防げなかったので、カイロを持っていって正解でした。ダウンを着ていくのでちょうど良いくらいの寒さ。
ステージは、地面にシートを掛けた形で、高低差なし。椅子は長い2列。そのうしろに立ち。ステージからもちょっと遠目で、撮影はなかなか厳しめ。ステージにある屋根も、日が出ていない間は暗いのでちょっと厳しかった。でもオープンスペースだし、周りもワイワイ賑やかな「お祭り」感は、イベントらしい楽しさですね
久々の福岡のカメコ現場でしたが、あまり依然と変わりない感じでした。まあ、ここが特殊だったのかもしれませんが