読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd

無印から続く主筋は1本筋が通っていて良かったが、全体としてとっちらかった印象が強い。
キャラが増えててもそれがいかせず、散漫になってる印象。
主筋の話も、この2ndシリーズを通してやるような重い話には思えず、長いなあという印象。
アクションは相変わらず良いから、ちょっと残念だ。

クロムクロ

過去の因果と宇宙人と。
とても楽しかった。安定したストーリーと安定したキャラクター、そして良質なアクション。
正しいアニメを正しく楽しむことができた。

AKB48 Team8 RSK感謝祭スペシャルステージ @ コンベックス岡山 15:00~

前半30分は歌とダンスの通常ステージ。後半15分は地元岡山の番組の公開収録の2部構成。合計45分。

参加メンバーは、永野芹佳(大阪府)・山田菜々美(兵庫県)・人見古都音(岡山県)・谷優里(広島県)・下尾みう(山口県)・行天優莉奈(香川県)の6名。中四国と大阪出身による「岡山仕様」メンバー。

ステージでは地元岡山出身の人見古都音さんのセンターが多かった印象。背が160cmを越える人見古都音・下尾みう・行天優莉奈はスラッとしてる印象で、永野芹佳さんはかわいい印象だった。

客席は、前方の座席エリアと後方の立ち見エリアに別れていた。座席エリアは事前配布の整理券がある人のみ入ることが出来、立ち見エリアはフリー。
自分は、甘い予想で配布開始(11時)直前に会場についたが、配布開始時間にはもうすでに配り追えた状態だった。瞬殺以前の問題。なんでも当日0時から待ってる人もいたらしい。どうしようもないので、11時から立ち最前ポ守4時間で立ち2列目を確保。なかなかにハードだったが、その甲斐もあって良い位置からステージを見ることができた。

撮影について。当初は撮影禁止の表示があったが、AKB48 Team8のステージは撮影可に。ただ、ステージの照明がしょぼいのと立ち最前からステージの距離の遠さから、自分が持つ機材ではかなり厳しかった。

ステージについて。初のTeam8メンバーのステージを体験。客層を考えてか、AKB48のメジャー曲が多く、1曲だけ自分たちの曲をやっていた。センターには地元岡山出身の人見古都音さんが多かった印象あり。ファンとしては、永野芹佳さんのファンが多かった印象。
パフォーマンス的には、まあこんなもんかと。十分かな。ビジュアルもそれなりに高いので、見ていて満足度も高い。

以下はステージと関係ないけど。愚痴。
AKB系は、背が高くてスラッとした子も多いんだけど、プロフィール写真ではそこまでわからないのが残念だなあと。今回の人見古都音・下尾みう・行天優莉奈の背の高いメンバー3人を見てあらためて認識。プロフィールだと顔の形しかわからないから、全体の雰囲気がわからないのよね。まあ、見れば一目瞭然なんだけど。

toyota-team8.jp
www.rsk.co.jp