読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKB48「分身の術ツアー」 @ ZEPP福岡 チームA 18:00-

AKB48によるコンサート。今回のコンサートはチームごとの開催で、福岡はチームAによる唯一の公演でした。忙しいメンバーばかりだから、お盆の時期しか取れなかったのかなとか思いましたが、当初からのメンバーが多く、顔と名前が一致するメンバーが多いチームAが福岡でコンサートをやってくれるというのは大変嬉しいことです。
開場前の福岡ドーム前には列。当日券も出るくらい足は遅かったようですが、開いてみればスタンディングでも満員状態でした。客層も、小中学生女子から初老の男性まで幅広い年齢層の方々が入っていました。花はファン有志から2本、グッヅ会社から1本、レコード会社から1本。公演時間はほぼ2時間。
出演メンバーはチームA から板野友美北原里英小嶋陽菜佐藤亜美菜佐藤由加理篠田麻里子高城亜樹高橋みなみ中田ちさと藤江れいな前田敦子宮崎美穂。研究生から佐藤すみれ野中美郷松井咲子岩佐美咲。総勢16名の公演となりました。
福岡出身の篠田麻里子が凱旋。ほかに福岡と関係がある人物としては、前田敦子の両親が福岡出身らしく祖父母が来ていたり、高城亜樹が小学1年まで福岡にいたことを話していました。地元ネタとしては、昼食に明太子が出てきたとか、篠田麻里子がどんどん亭の差し入れをしたとか、小嶋陽菜が博多ポテトの話題を出したりとか、HKB48(博多48)があるかもよ、とか。
MCで面白かったのはセクシーポーズ対決。前田敦子がポーズするときに「おばあちゃん見ないでぇ」と言ってたのに、爆笑させられました。前田敦子は前説後説の噛み噛み具合とかも含めて、面白かったな。
アンコールの紙吹雪はAチームロゴのもの。みんなお土産に持って帰ってました。
自分は、チケットの番号も後ろなので、1F後方からの観戦。曲目が短縮バージョンが多く、そこはちょっと物足りなかったかな。でも素晴らしく楽しい内容でした。惜しむらくは開場の盛り上がりの部分かな。ま、AKB48にはAKB48の盛り上がりの方法があるんでしょうが、今日の観客は少々様子見が多かったような気がします。せっかくのライブハウスのスタンディングだから、ノリノリになる準備万端だったのにな。圧縮もなく、盛り上がる曲も棒立ちが多く、観客側から盛り上げるって感じではなかったですね。

以下、アンコール

AKB48@メモリスト メンバー観察日記「AKB48分身の術ツアー in 福岡」セットリスト(8/15)

あとは私の印象なぞ。
私がAKB48のコンサートに行くのはこれが初めてでした。CD発売イベントには「桜の花びらたち」と「10年桜」のCD発売記念握手会には言っているんですが、それはどちらも握手会が主で、歌はどちらも一回だけ。劇場に行こうにも東京だし、ね。東京に住んでたら別なんだろうけど。
AKB48が結成された当初は注目して「桜の花びらたち」発売イベでメンバーも確認してましたが、田舎暮らしではそれからの拡大にはついて行けず、レコード会社が変わってからの体制の大変革についてもよくわからないまま、しかもAKB48が出演する番組がNHKだけという僻地状態では今のメンバーが誰というのはよくわからないんですよね。当初メンバーは大体わかるんだけど。
だから、今回Aチームが来福しましたが、わかったメンバーは半分くらいかな。
メンバーで目に付いたのはやっぱり高橋みなみ。「桜の花びらたち」のイベントの時には、普段は普通の女の子なのにステージに立つとキラキラしているというイメージでした。それが今回見ると、そのキラキラはなく、代わりに抜群のパフォーマンスを見せてくれます。実力をものにしたって感じでしょうか。可能性を現実にしたってところかな。特に抜群なのは表現力。キレとパフォーマンス中の表情が素晴らしい。ここまでの子はなかなかいないですね。あと、高橋のMCは必死な様子ばかりが伝わってきて、ちょっと聞いてて辛かった。彼女があそこであれをやらなければいけない状況が、無理してるようで聞いちゃいられなかったな。
佐藤由加理も表現力が高いなと思いました。特にジャズ系のダンスの表現はずば抜けていたように思えます。
前田敦子板野友美は人気がわかるなあと。ダンスも歌もそつなくこなしているんですが持っている雰囲気に引き込まれますね。こういうのがアイドルなんだなと思いました。篠田麻里子小嶋陽菜は綺麗でかわいい。他の子たちも、みんなかわいさのレベルが高くて、これは驚かされましたね。AKB48というのも変わったものです。
個人的に気になったのは藤江れいな。「黒い天使」が良かったな。スタイルもビジュアルも凄く好み。事務所がイトカンということで、イトカンらしいといえばらしいですね。表現力がもっと上がればもっと素敵なんでしょうけど、そこが残念かな。笑顔はかわいいんだけど、それだけじゃあね。夢はモデルだそうで、でも背が足りないと嘆いていました。
佐藤すみれを見ることが出来たのも良かったな。ただ、彼女は自分のパート以外ではあまりリズムに乗っていなかったのが目立ってたかも。
と、メンバーは魅力的だし、盛り上がる曲も多いし楽しかったんですが、ユニット全体としてみると少々物足りなさも。良くできているんですが、そのパフォーマンスに驚かされることもなく、ダンスも全体のまとまりというか練りを感じることもありませんでした。まあ、忙しいメンバーの多いAチームだけに練習時間が取れなかったというのもあると思います。チケットの値段以上に楽しかったし発見もあったなと思いますが、この公演を見たからと言って東京まで遠征するかと言えば、そこまでではなかったなと。
でもまた九州まで来てくれたら是非行きたいと思います。楽しかったしね。