読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初うらじゃ

昨日のロアッソの敗戦を引きずって何とも力が出ない日曜日。風呂掃除だけ、気力を振り絞ってやった。
昼過ぎからおでかけ。岡山に来て初めての地元の大規模祭り。うらじゃを見に。13時には駅前に着いたけど、凄まじい人。そして日光。暑い。
ふらふら色々回って、両備演舞台。13時半からのS-Qtyステージを待つ。その間にも同演舞台ではうらじゃ踊りが披露されていた。また、ステージの後には岡山の目抜き通りを歩行者天国にして披露するうらじゃも見る。これは迫力あったな。でも、人が多すぎてちょっと見づらい。
うらじゃ踊りは、よさこいの一種っぽい感じ。参加団体が百何十と凄まじい。この炎天下、往来で踊ったり、こういう演舞台で踊ったりする。化粧として鬼をイメージしたものがなされているのだけど、これが各団体各個人で個性があって面白い。一番面白いなあと思ったのは、色々目をかいてて百目状態になってた子。額にふたつ。紙のおだんごにふたつ。後頭部に6つぐらいあって、これが面白かったなあ。
一番綺麗だな上手いなあと思ったのは鈴蘭水仙というチーム。ジャズダンスっぽい振付と、チーム全体の合わせ具合がプロっぽかった。あとは、地元のチームとかが主力選手を引き連れて踊ってたのが面白かったな。シーガルスとかファジアーノとか。特にファジのチアゴ&ストヤンコンビが真面目に踊ってたのが良かった。近くで見るとでけえでけえ。
14時ぐらいにラーメンか移動で醤油ラーメン。冒険していつも行く店じゃないところに行ったが、普通のおいしさだったな。
とにかく日射しが強い!日焼け止めを塗って長袖長ズボンでも、肌を突き刺す日の光。徐々に体力を奪われちゃいました。通りだと人が多くて更に疲れるので、後半はほぼ演舞台で裏じゃ踊りを見るという戦法に変更。が、それでも容赦なく日は降り注ぐので、もう夕方ぐらいには退散することに。日が落ちると写真とっても楽しくないしね。街でコーヒーでも飲もうかとも思ったけど、やっぱり人が多くてやめる。昨日と同じローソンで1L105円ジュースとお菓子を買うパターン。
が、歩きまくって、日に当たりまくって、体力を消耗したので、夕方に帰ったのに何もする気が起きず、ただ布団で丸まって寝てました。そして朝まで。。。かなり疲れてたんだなあ。有意義ではなかったかも知れないけど、まあ、疲れるくらいには楽しい一日だったのかも。
あと、日が強いから写真が良いって事はないんだなあ。むしろ影との対比が大きくなり過ぎちゃうんだな。難しいね、とか思ったり。