読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファジアーノ岡山開幕戦 vs カターレ富山


開幕戦と言うことで、ドキドキしながら見に行きました。昨年の最終試合の興奮もまだ残ってまして。
当初は自宅から自転車で行ってみようと思っていたのですが、あいにくの雨。というわけで、電車で行ってきました。昼過ぎに家を出、岡山駅。西口に出ると、ちょうど循環バスが来ていたので、乗り込みました。みんな意外と歩いているので、バスはそれほど混んでいませんでした。
13時半ごろカンスタ着。おお!こんなに寒くて雨も降ってるのに、人が多い! 老若男女、揃ってました。
さっそくファジフーズを堪能。目的のほたるイカめっしは売り切れ(涙)。チキンカツカレーを食べました。なんだかカレーを食べたい気分だったんですよ。600円だったと思うんですが、カツの量が多くてビックリ。普通の1.5倍ぐらいあったかも。
お腹を満たしたら、おでんバーでおでんと雉酒を買って、14時前にスタジアムへ。S自由席を買っていたんですが、やはりこの雨。みんな考えることが一緒ですね。屋根付きのS自由はすでにほとんど埋まっていました。が、なんとか中位ぐらいに席を確保。スタートを待ちます。
それにしても今日は寒い。メインスタンドは屋根があるので雨の心配はないんですが、吐く息が白くなるほどの寒さ。じっとしてると身体の芯まで固まっちゃいそうでした。
ビジョンにはチーム紹介とか開幕とかのビデオ。音楽は何だか大河ドラマみたいだし、なんだかこれが無茶カッコよかったです。岡山富山両サポによるエール交換もありまして、やりとりがすごく面白かったです。「雪国富山!雪国富山!」「雪かき手伝え!雪かき手伝え!」とか、やりとりの後「うそつくな!うそつくな!」「ごめんね〜ごめんね〜」とか。今思い出しても笑っちゃう(笑)
↓ようつべにアップしてありましたやがて試合が始まり、前半は1-1。はじめはかなり富山ペース。富山に、中盤からDFにかけて崩されて、対応不能になっているところをたたみかけられての失点。あまりよくない形でした。特にMFの安易なミスが重大な展開を生んでたりして、うーむといった感じ。チャンスは富山の方が多かったかも。でも、攻めたところで相手のハンドを奪い、PKチアゴが落ちついて1点を返し、前半終了。
後半はどっこいどっこいかなあ。チアゴが外れてパスが繋がるようになったようにも感じたけど、ミスは相変わらずだったし。川又は最後の最後で出てきて、特に連携もなくそのまま終了。キーパーのキックミスとか中盤のミスが目立ったが、植田とかミンキュンは面白かった。審判のレフリングは結構納得度が高かったです。
しかしとにかく寒い。最後の方は身体の芯まで冷えて、ガタガタ震えながら見てました。が、そんななかでも岡山サポには上半身裸で応援する猛者がいて、すげーなと思いました。あ、富山の13番も一人だけ半袖でプレーしててすげーなと思いました。こんな気候でも来場者6,981人は素晴らしいとおもいますよ。
結局1-1のドローでしたが、内容から行けば、こんなものかな、と。ただ、シーズンを通して考えるとちょっときついかなとも。なんにせよ、近いですし、また見に行こうと思いました。
帰りは歩いて駅まで。途中、ふるいちでぶっかけうどん。駅で買い物しようかとも思いましたが、あまりに寒いのでそのまま帰宅。晩酌しました。シーズンは今日から。まだ始まったばかり。
今年1年、存分にサッカーを楽しめますように。。。