読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonの注文で全く違う品物が届いた

ここ2週間ほど、PENTAXのコンパクトデジタルカメラ「MX-1」を物色していて、土曜日についに購入を決意。それが入る「カメラケース」と「液晶保護フィルム」を同時に注文した。
到着が今日の予定だったので、ワクワクしながら特別に定時退社。Amazonからきちんとデカい箱が届いていて「わっはー遊び倒すぞ」と明けると、何かが違う。箱の絵が違う。いや、これはきっと広告が表に来てるんだろうと、もう少しビニールを剥いでも、何かが違う。
よくよく調べると、入っていたのは「シャワーヘッド」と「ナイフ」と「研ぎ石」。なんじゃこりゃ!?
「あれー? 違う人宛のものを配送会社が間違って届けちゃったのかな?」と段ボールの表を確認すると、丁寧に「リチウムイオン電池在中」の表示と我が家の住所。
しかも、ダンボールに入っていた納品書にはきちんと「デジカメ」「カメラケース」「保護フィルム」の記載。中身は「シャワーヘッド」と「ナイフ」と「研ぎ石」。いや、違う違う。納品書の記載と入っているブツが違うよ。
なかに入っていた物品だけが注文と全く別のものだった。
えーナニコレ? Amazon自体の誤配送(誤格納)じゃんと。
初めてのことなので、そこからがどういう手続きをすべきかわからずイライラ。
納品書には問い合せの電話番号もない。シンプルに「Amazonのhelpのページを参照しろ」と書いてあるのみ。しかしhelpを「誤配送」で検索しても、何も出てこない。項目として「返品・交換」というものはあるが、でも「誤配送」とはちょっと違うし…と迷ったので、いろいろ他の(個人)サイトを調べてみると、やはり「返品・交換」手続きから申し込むらしい。
申し込みの流れは、『アマゾンのトップページ → アカウントサービス → 注文履歴履歴を見る → 商品を返品または交換する』の手順。しかし、「誤配送」で「返品・交換」を選ばせるってのは、やはり違和感を感じるなあ。(Amazonとして受け手としての手順は同じかも知れないが、被害を受けたこちらとしては相当な違和感)
注文のものを3品とも「返品・交換」対象の設定をし、プルダウンで返品理由を選択。「注文内容と違う」みたいな選択肢で、やはり「誤発送」とは少しニュアンスが違うので、選ぶのにかなりためらった。「注文内容と違う」だと、なんだか自分がちゃんと品物を見ないで注文したみたいだと思ったのだ。で、そこの備考蘭に「注文品とは全く違うシャワーヘッドとナイフと研ぎ石が入っていた」と3カ所も同文を記載(しなければならない、物品ごと個別なので)。ちなみに、この記入だと「返品」ではなく「交換」しか選べなくなっていた。
で「30日以内に返品しないと届いたものは買い取りだぞオラわかってるな、同意しないと認めないぞ」みたいな選択をさせられ、返品申請終了。
するとリマインダか何か知らないがすぐに返信メールが。「ご連絡いただいた商品について、交換商品をお届けするよう手配いたしました。交換商品は、新しいご注文として発注させていただきましたので、新しい注文番号が発行されています。注文の詳細は以下のとおりです。」ということで、すぐに交換品は発送されるらしい。
が、同じメールに「この商品は現在当サイトに在庫がないため、誠に申し訳ありませんが、仕入先からお取り寄せしたうえでのお届けとなりますのでご了承ください。交換品のキャンセルまたは返金をご希望の場合は、お手数ですが、以下のURLからその旨をご連絡ください」との文章も。
ブツ、こねーじゃん。誤発送なのになにこの仕打ち…。これじゃあ週末にも遊べないじゃん…とテンションだだ下がり…。どよよーん…。
しかも申し込みの手順がわかりにくいためにいちいち確認しながらなので、ここまで1時間以上かかってる…。はあ…。
で、返品の具体的な手続きについてお知らせのwebページつながる。いちいちだらだらとした文章で書いてあるんで、とてもわかりづらい…。
一気に読む気を失うものの、気を振り絞って読む。「アマゾンが主でない取引はてめえで処理しろ」とか「ラベルを印刷して返品の段ボールにぶち込んだり貼ったりしろ」とか、「国内での返品の場合は返品専用日本郵便株式会社集荷サービスを使え」とのご指示。プリンタがないんだよ、うちは。
しかしアマゾンだけの商品で本当に良かったよ…。これでマーケットプライスがあったりしたら、めんどくささ2倍だ。
よくよく読むと、交換品は(在庫があれば)Amazonがすぐ送るけど、返品自体は30日以内に送ればオッケーみたい。明日にでも宅急便を持ち込まなきゃいけないかとうんざりしていたので、そこはまあ良かった。
同ページから「返品専用日本郵便株式会社集荷サービス」のweb申し込みが出来るので、家にいる週末を受渡日に設定し、送信。
あとは、コンビニ行ってラベルを印刷(3ページ分ぐらいある)。返品物を梱包しなおし。ラベル貼りを行い、週末に郵便のおっちゃんに渡すだけかな。って、「だけ」じゃねーよ。めんど。
しかし異様に手間取った。初めてのことで、(Amazon自身による)誤配送でこちとらテンパってるのに、案内は不親切だし、全てこちらで手配しなきゃ駄目だし、面倒くさいこと限りなし。今回はこちらに全く落ち度がないだけに、特に理不尽に感じられた。
あと、「返品・交換の申し込み」と「誤発送の報告」は全然別物だよなあ。と不平不満。
これらの手続きだけで3時間ぐらいかかってるし、こういう事があるならやっぱりAmazonの利用はあまり積極的にはなれないな。まあ、慣れれば決まった手順なので楽になるのかも知れないが、誤発送に慣れるのは嫌だな。
まあ、通販ものではAmazonの方がトラブル対応では他よりマシって可能性もあるかも知れないが。店頭に回帰する良い機会なのかも。
しっかし、正当なブツが届くのが遅くなるのは本当に痛い。いつ届くのかわからないのが特に。結局いつ届くんだよ!?
この商品は現在当サイトに在庫がないため、誠に申し訳ありませんが、仕入先からお取り寄せしたうえでのお届けとなりますのでご了承ください」とか、Amazonによる誤発送で「了承」なんて出来ねーよ。誤発送なだけに多分、注文品が全然別の人の所に届いてるっぽいだけに。
はあ。早帰りした意味なかったなー。余計な作業ばかりさせられちゃった。まったくの時間の無駄。この3時間を返して欲しい。
ムカムカ。
しかし、誤配送先に届いたデジカメは、相手が返品申請しないとAmazonが出しかぶるのかしら。
連休中にデジカメで遊びまくりたかったなあ。
誤発送後の「お届け予定日 2014年10月22日水曜日 - 2014年11月9日日曜日」になってるが、2週間以上から1ヶ月以上かかるのかよ…。ひでえよAmazon…。恨む!

    • -

進展があればこのエントリに追記します。