読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20091121日記 ピエロ人形の詩 小感想

10時すぎ家を出て駅まで。駅から列車で福岡行。列車を使っての移動は昨年の以来か。大阪に行ってCUTEBEAT公演を見に行ったんだ。懐かしい。結局あれ以来CUTEBEATのミニ劇場はなかったな。。。この1年で、新幹線関連工事が進み、駅の内部が結構変わっていて驚く。席は満席だったが、ならんだのが早かったので座ることが出来た。車内は寝て過ごす。12時過ぎ着。博多座近くのドトールで通信講座などをして時間を潰す。
13:40頃アクティブ・ハカタ着。当日券購入し、会場入り。DVLの小田彩央怜さんがスタッフとして働いていた。あの3人と仲良さそうだもんね。他に右松さんとか泉さんとか。泉さんは引退したらしいのだけど、相変わらずキュートだ。1回目の公演は、公演中に人が入ってきて最終的には立ち見が出るほどの多くの方が見に来ていた。1部が演劇、2部が歌とダンス。4回とも見るつもりなので、1回目は流して見た。1回目の公演はマイクがウォンウォン言っていて、それがちょっときつかったかな。練れてない感もややあり。2部にて、セットリストは何を基準にしているのかわからなかったけれど、ごまえーと始まったときは、そのイメージはなかったなさすがに吹き出してしまった。
15:07に1回目終了。商店街を抜けキャナルへ。そこで遅い昼食。ラーメン食べる気もしなかったので、照り焼きチキン定食。チェーン店か。キャナルは人が多い。スタバでalanのライブまで休憩。16:30からリハ→17:00からの本番まで鑑賞。18:00からが「ピエロ人形の詩」2回目なので、時間が押すとやばいなあと思っていて、17:30に終了だったのでギリギリ。タクシー拾って会場に行くかとも思ったが、タクシーが拾えず、結局早足でアクティブ・ハカタまで行き着いてしまった。それでも17:45には着いたので良かった。
それで18時からの2回目を鑑賞。この回には美人な内田さんが見に来ていたかな?。ただ、この回はちょっと観客がすくなかった。それに比例してなのかわからなかったが、ライブパフォーマンスの出来が3人ともどれもイマイチだったのが印象的だった。alanの歌を聴いた後で、自分の中の基準が引き上げられていたのかもしれないが、ダンスも揃わず振りも小さく、歌も不安定で、何だかメイドカフェの素人に毛の生えたようなステージを見ているようで、3人が、力がある3人だと思っていただけにかなりショックを受けてしまった。ただ、自分たちで構成やら何から何まで全部やっていることを考えると、パフォーマンスに集中できないのも仕方ないのかなと思ったし、それだけを練習することも難しいだろう。演劇の部分は充分な内容だったことを踏まえると、ライブパフォーマンスまでは厳しかったのかな、なんて思ったりした。*1
公演後、いそいで会場を出る。19:02。このあとの仕事に遅れるわけにはいかないからね。アクティブ・ハカタを出てすぐの所で、ちょうどタクシーが来ているのを見つけ、乗り込む。凄いラッキーだ。そのまま博多駅へ。19:14発の特急に間に合うことが出来た。これは奇跡かと思うほどで、出発時間が遅れていたのもあったが、まさに飛び乗ることが出来た。行きとは違い、車内は結構空いている。列車はバスト違い空間が広く、疲労感を感じにくい。ゆっくり寝ることが出来た。また、列車は速い。あっという間に駅に着き、21時前に帰宅することが出来た。こういうのを体験すると列車も良いなと思うのだが、お値段が高いので何回も利用する場合の負担が大きいことと、中心街に乗り付けないのでそこからの移動が面倒くさい点が難点だな。そう言う洗濯をすると、福岡に行くならやっぱりバスが良いなとなってしまう。
おなかは空いていなかったので、健康ドリンクだけ飲み、あとは久しぶりにパラゴーのDVDなぞを見る。2回目の公演で落ち込んだ感情が高ぶってちょうど良かった。22:30出勤。死にかけながら働いて4:00帰宅。思ったよりも早く終わった。食事を取ってベットに横になる。本当は朝一で福岡の国立博物館に行って特別展示を見ようと思っていたのだけど、帰ってきた時間が中途半端すぎて寝てしまった。。。

*1:これは翌日には改善されてて驚いた部分なんだけどね