読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SakuLove @ イオン倉敷 「24時間テレビ」チャリティーイベント

イオン倉敷で行われる「24時間テレビ」チャリティーイベントにSakuLoveのステージがあるということで、行ってきました。14:30からと、16:45からの2回。と思いきや、実質は2.5回+αだったかな。
SakuLoveは「津山ご当地アイドル」として、主として津山や岡山で活動。タイプの違う可愛さのメンバーが揃っているのが魅力です。ステージングの能力はまだまだなんですが、曲もいいし、メンバーもそれぞれかわいいしで自分も結構楽しんでてます。ただ、主となるイベントがやっぱり津山でのイベントが多く、津山までは普通電車で片道1.5時間という道のりがちょっと壁になっているのも事実。。。でも今回は我が家からもそれなりに近い倉敷でのイベントということで、喜び勇んで行って参りました。
イオン倉敷のイオンホールという場所が、24時間テレビの特設会場になっており、そこにイベントステージが設けられていました。SakuLoveはそこでステージング。ほかにも2組ほどがステージを披露していました。それなりにしっかりつくられたステージで、そのための部屋もあてがわれている形。だから通りすがりの人がふらっと見る感じではないものの、24時間テレビのイベントを見に来てる人も多々。そこではステージだけでなく、色々な催しも行われていたので、それなりに多くの人が集まっていました。
セットリストは以下。

14:30-(1回目)

16:45(1.5回目)

  • 01.「gyuっと。」
  • MC(生中継告知)

17:10(テレビ中継)

  • 生中継

17:20(2回目)

当初2回と聞いていたのですが、途中で生中継もあり、実質2.5回。
衣装は、上に24時間テレビの黄色Tシャツ、下にジーンズ地のホットパンツ。Tシャツの裾はメンバー毎に違っていて、れいこるんこと高橋麗奈ちゃん裾をそのまま垂らし、他のメンバーは搾ったり。まおまおこと中嶋真央ちゃんと、なぁみんこと湯浅美南ちゃんが、リボンでTシャツの裾を縛ってたのが、かわいらしかったです。ブーツはいつもの白ブーツ。あれ、かっこいいですよね。髪型も各メンバーで違う形。みゆゆこと高尾美有の両サイドおだんごと、ももちんこと沼田桃歌の黒リボンがいい感じでした。
披露したのはいつもの2曲でしたが、今日は全部生歌。SakuLoveの生歌は初めて聴きました。一番最初のお披露目イベでは生歌だったようですが、私はそこには行ってませんでしたからね。まあ、ちょっとバラツキもありましたが、全体的に見ると破綻してなくって、SakuLoveらしい歌になっていたように思えました。悪くなかったです。やっぱりCD発売も決まって、みんなレッスンに励んだんだろうなあと。だから良い感じだったんでしょうね。
MCではいつもの津山の名所紹介はなし。
1回目のMCでは簡単な自己紹介と24時間テレビへの応援メッセージ、販売されてるチャリティTシャツの紹介など。終了後は司会のお姉さんからインタビューがありました。目標・意気込みを聞かれて戸惑うももちんこと沼田桃歌が微笑ましかったです。その後、まおまおこと中嶋真央ちゃんに振ったりして、おいおい(笑)とか。予定を聞かれてCD発売や姫路で行われるB-1グランプリについて告知。ももちんもっとしっかり!と思うと共に、まおまおは頼れるなあと改めて思いました。いや、そんなももちんも良いんだけどね。
1.5回目のMCではこのあとに中継があることを告知。曲終わりにいきなり「中継行ってきまーす」と行って捌けたので、こっちはポカーンとしてました(笑)。他の場所で中継してるのかなと思い、周りをちょっと探ったりもしましたが、よくわからず。結局ホールで待ってると17:10から募金箱の前で中継開始。「募金お願いしまーす」とみんなで声を合わせていましたね。
で、そのあと2回目のステージ。1曲目の「君に、胸キュン。」で、マイクが入っておらずに、オケしか流れないトラブル。最初はちょっとメンバーも戸惑っていましたが、すぐに立ち直ってマイク無しで堂々とステージを披露していました。とくにみゆゆこと高尾美有がさすがって感じの対応。マイクがなくても歌は伝えられるって、その姿勢にうたれました。とは言いつつも、マイクが入った状態でやり直し。今度はちゃんとした状態でのステージになりました。まあ、このトラブルで、各メンバーの意識も見えたし、確実に今回は生歌ってわかったのもよかったです。
MCでは、中継で緊張したことなどをお話し。メンバーに「力になっていること」の質問。りーにゃこと真木莉那は、ファンの笑顔やステージの人と一緒に頑張れること等。みゆゆこと高尾美有は、それにプラスして家族。ももちんこと沼田桃歌は、ちょっと外して「ホルモンうどん」w (津山の名産物紹介でやるネタを被せたんですねw) まおまおこと中嶋真央に「さすが」と言われてましたw 最後はれいこるんこと高橋麗奈。力になっていることは、ファンにプラスして、メンバーを上げていました。レッスンや休憩などでメンバーとふれあえることが力になっていると。それをしっかりと自分の言葉で伝えていたのが印象的でしたね。れいこるんやるじゃん!と。
全体として、SakuLoveらしい、多幸感あふれる、非常に楽しいイベントでした。行って良かった!歌も楽しいし、各メンバーを見ててもそれぞれ違った可愛らしさがあって面白いです。SakuLoveって良いなと、改めて思いました。
後は気づいた点をちょこちょこっと。
MCでは、自己紹介などで、間が空いたら「イェーイ」とメンバーが言うAKB48方式がいつの間にか追加されてました。今までそんなこと言ってたイメージがなかったので、最近取り入れたのかな、と。これって便利なんですが、なんか好きじゃないんですよねえ。無理やり繋いでいる感があって。もっと自分たちらしい繋ぎ方があるほうが良いのかなあなんて思っちゃいました。
パフォーマンスについては、SakuLoveには、自分はそれほど求めてないのであれなんですが、ちょっとメンバー間の実力の差がステージングに出すぎて来てるかなと。三分の一ぐらいステップもちゃんと踏めてないメンバーが居る一方で、キビキビ動く子もいる。まあそれはそれで良いんですが、全体の統一感から見るとちょっとバラバラしてるかなと。ユニットなんだから、上手い下手にかかわらず、ちゃんと統制の取れた形に持っていかないと、勿体ないかなと思っちゃったり。まあ、これは全体で通しでどのくらい練習したかにかかってくるから、おいそれと出来ないんでしょうが。。。上に合わせる下に合わせる関係なく、妥当なところに落ち着くといいなと思ってます。
あとは表情について。今回は生歌ってのもあるのか、ステージング中の表情に余裕がない子がやや多かったような気がしました。いつもは素敵な表情を見せてるまおまおも1回目はちょっと物足りなかったし(2回目はさすがに戻してきてさすがと思いましたが)、ももちんも地元の緊張からかちょっと変な感じになってた印象。他の子も総じて「ん〜、何か今回はちょっと物足りないな」といった感じでした。そんな中でも、みゆゆこと高尾美有はいつも通りに高い意識でステージングをこなしていてさすがと思いましたね。でも、今回一番よかったように思えたのはりーにゃこと真木莉那。今回は素晴らしい笑顔で、ステージに引き込まれました。いままでりーにゃはあまり気にしてなかったんですが、今回のステージで見る目が変わっちゃいました。あと、なぁみんこと湯浅美南はずっとどのイベントでも安定してる感じで、安心感を覚えます。わかなんこと中尾若奈は、もうちょっと余裕が出来て周りが見られるようになると、ものすごーくよくなると思うんです。彼女は持ってるものが良いだけに、期待しちゃいます。れいこるんこと高橋麗奈は、ステップとかはまだまだって感じですが、取り組む姿勢が真っ直ぐで気持ちいいですね。その気持ちのままたくさんのステージをこなすことで、もっともっとよくなるんだろうなと思ってます。
とかなんとか、色々考えちゃうくらいにSakuLove楽しいです。また機会があったら何度でも通いたいですね。
余談ですが、「gyuっと。」の出だしのまおまおが大好きです☆