読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新日曜名作座「竜の涙 ばんざい屋の夜」感想

2013年4月14日〜5月19日放送
原作:柴田よしき 脚色:香取真理 音楽:啼鵬 演出:川口泰典 技術:糸林薫 徐景 音響効果:林幸夫
出演:西田敏行 竹下景子
あらすじ → 竜の涙 ばんざい屋の夜 | NHK オーディオドラマ
女将が一人で切り盛りする東京丸の内の小料理屋「ばんざい屋」。そこで繰り広げられる、おとなたちのエピソード集。
中年に差し掛かった私にとって、じつに心に染みわたるエピソードたちでした。それぞれが抱える心の問題とおばんざい料理とを、うまく融合させてました。紹介される料理自体にも興味がでましたね。エピソードも、女将の人柄を通すと、とても優しいものばかり。話も1話30分の計6話あるので、キャラクターの掘り下げもなされていて、役者の演技も含めてじっくりしっかり楽しむことができました。
原作に手を出してみようかな。